背が小さいさん必見!Sサイズコーデのバランスを取るポイント4つ

ファッション

身長152㎝の私。昔はもっぱらヒール派だったけど、妊娠してからペタンコ靴を履くように!
でも背が低いとファッションで困ることが多くて…。そんな私が気を付けているSサイズさんのコーデバランスのポイントをご紹介します♡

Sサイズのバランスコーデ① 柄は小さめでラインは縦に♡

身長が低い人は、大きめな柄よりも小さめの柄をチョイスすることをオススメします♪チェック柄なら小さめのギンガムチェック、大きめの花柄よりは小花柄がオススメ。

大きめの柄は、Sサイズさんを子どもっぽくみせてしまいがち。柄のインパクトに体の大きさが負けてしまうと、洋服に着られてる印象を与えてしまうので注意しましょう!

また同じ理由で、ボーダーよりもストライプのほうがSサイズさんにはオススメなバランスコーデのポイントです♪さらに横のラインより縦のラインを強調することで、少しでもスラッとした印象をつくりましょう。

Sサイズのバランスコーデ② シンプルなものを選びましょう!

柄の説明でも書きましたが、Sサイズさんは洋服によっては、とっても幼くなってしまうことも(>_
シンプルな洋服に、高級感のあるアクセや腕時計、バッグで大人を演出したり…髪の毛をいつもよりちょっぴり時間をかけて、アレンジしてみましょう!

ただシンプルな服を着るだけでは、手抜きをしてるように見えてしまうので、シンプルなファッションの時こそ手抜きをせずに、細部まで気を付けてコーディネートしましょう♡シンプルで大人っぽくを心がけて!

Sサイズのバランスコーデ③ 適度な肌見せ♪

wear.jp

細く見せるコーデの基本は、「首」とつく場所は出すこと!

首(鎖骨)、手首、足首を出すことで、ほっそり見せるファッションテクニック♪これは、Sサイズさんがバランスよく見せるためにも、有効なんです!

適度な肌見せは大人っぽさを演出してくれ、更に女っぽさも演出してくれます♡全身のバランスがSサイズさんのファッション成功の秘訣。

そのためにも、首もとがつまってるトップスならボトムスで足首を出してみたり、デニムをはくときはトップスはVネックで鎖骨をだしてみたり、適度な肌見せを意識するだけで、全身のバランスをスッキリさせてくれます。

Sサイズのバランスコーデ④ お手本はYUUKIさん♡

wear.jp

青文字系モデルのYUUKIさんをご存知ですか?

身長152㎝とSサイズのモデルさんなのに、身長の低さを感じさせない、素敵なコーディネートの数々♪更にYUUKIさんは、一児の母でもあるんです!

そんなYUUKIさんの大人可愛い私服は、スマートフォンアプリ「WEAR」でも大人気♡あまり大きな柄を使わずに、シンプルなコーディネートが多い印象を受けます。シンプルなコーディネートの中でも、メガネや小さめのバッグ、ニット帽などを使って、全体のバランスがとってもいいんです。

オシャレなSサイズのモデルさんのコーディネートをチェックすることで、自分のファッションのイメージも湧きやすくなるので、是非チェックしてみてください♪

雑誌をひらいても、背の高いモデルさんばかり。雑誌でチェックして買おうと思った服も売り場で試着したら、あれ?なんかちがーう!なんて事も。
妊娠中、子育て中、ヒールが履けないから困る!いえいえ、背が低くたってバランスさえしっかり考えれば、可愛くなれるんです♡
Sサイズでも、もっともっとオシャレを楽しみましょう。