UNIQLOの定番ブラジャーが進化♡着心地抜群なその秘密とは?

ファッション

UNIQLO(ユニクロ)の定番商品”ノンワイヤーブラジャー”が進化したそうです!サードウェーブブラという、新しいブラジャーの市場を作り出し、快適で美しい形が魅力です。

今回は、そんな進化系ブラジャー、『ワイヤレスブラ ビューティライト』をご紹介します。

牧村麻美
牧村麻美
2016.03.16

進化したUNIQLO(ユニクロ)の”サードウェーブブラ”とは?

出典:www.uniqlo.com

今までのブラジャーの形というと、ワイヤーで胸を寄せ上げ、胸のサイドや腕下の余った脂肪までもカップに入れ込み、ボリュームや谷間をしっかり作り出すタイプと、ワイヤーを使わずに着心地を追求したノンワイヤーの2タイプが定番でした。

実際のところワイヤー入りブラジャーは、ボリュームのある胸を演出できるものの、1日着けていることで、無駄な圧迫や痛みを感じたり、乳腺の圧迫や過剰な圧力による肩こりなどを感じるものでした。

一方、ノンワイヤーブラジャーは、快適ではあるものの、胸のホールド力も弱く、揺れが気になったり、綺麗な形をキープできなかったりと、それぞれ利点とマイナス点がありました。

今回、UNIQLOで開発されたのは、”サードウェーブブラ”という新ジャンルで、ワイヤー入りブラジャーとノンワイヤーブラジャーの利点を合わせたものなんです!

その秘密は、アンダー部分と胸を入れるカップ部分を一体化し、独自のウレタン樹脂と幅広いシートを活用することで、胸の広がりを最低限に抑えながら、面で胸全体を包み込むことが可能となったところ。

以前は、サイドからの脂肪やお肉を寄せ上げ、胸のボリュームをアップすることが美しいとされていたブラジャー界ですが、ここ最近は、時代とともにその認識も変化。

作り過ぎずに、自然な柔らかさや丸さを演出するのが美しい、という意識に変わったことで、よりナチュラルなつけ心地と、自然な胸の美しい形を追求したものになったのだそうです。

進化したUNIQLO(ユニクロ)のブラジャーは、妊娠中から授乳中も◎

妊娠中は、締め付け感が気になり、乳腺の発達により、今までのブラジャーでは痛みを感じることも多くなります。

また、赤ちゃんが産まれた後は、授乳しやすいように、授乳ブラを購入する方も多いことでしょう。

そんな妊娠中から、授乳中も大活躍しそうなのが『ワイヤレスブラ ビューティライト』。

柔らかで伸縮性のある生地で、アンダー部分は3段階のホック調節が可能。ワイヤーで乳腺を締め付けることがないので、痛みを感じることもありません。

カップ部分も柔らかく、カップの上部分を下げれば、簡単に胸を出せて、授乳ブラとしても問題なく使えます。

授乳ブラは、卒乳してしまうと使い道が全くなくなってしまうものですが、ワイヤレスブラ ビューティライトでしたら、産前から産後まで使えますよ♡

進化したUNIQLO(ユニクロ)のブラジャー購入の際のポイント!

出典:www.uniqlo.com

ご紹介した『ワイヤレスブラ ビューティライト』は、つるんとした無地のもの、生地に凹凸の付いたレースデザイン、優しく自然な質感のヘザーと3種類の展開。

デザインにより、扱っているカラーは異なりますが、全部で16種類のカラーがありますので、用途やお好みに合わせて、チョイスできますね。

また、ブラジャー選びで難しいのが”サイズ感”。

ワイヤレスブラ ビューティライトは、通常のカップやアンダーによるサイズ販売ではなく、S〜XLまでの4段階となっています。

ホームページでサイズ選びを紹介されていますが、実際にお店の方に伺ったところ、”普段のサイズより少し小さめを選ぶ”のがポイントとのことでした。

快適なつけ心地を実現するため、軽く柔らかな生地を使用している分、ジャストサイズで買うと、生地が伸びた時にホールド力の弱さを感じてしまったり、胸の揺れが気になる場合があるそう。

実際に私も、店員さんの声を参考にワンサイズ小さめを購入しました。使ってみると、このワンサイズ小さなものでバッチリ!

適度な伸縮性のあるカップやアンダーが、しっかり体をホールドしてくれるのを実感できます。基本的に締め付け感が苦手な私ですが、それを感じることもありませんでしたよ♡

いかがでしょう?とにかく快適なUNIQLOの進化系ブラジャー!

これから春夏の時期は、下着の透けが気になりますが、フラットなデザインの”ワイヤレスブラ ビューティライト”でしたら、ぴったりとした白Tシャツでも安心して着れますよね♡

同じ生地やカラーのセットパンツと合わせて、オシャレに、快適に過ごしてみてはいかがでしょう?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。