いつも同じじゃもったいない!シンプルなカーディガンの着回し方4選

ファッション

誰もが一着は持っているカーディガン。夏は店内に冷房がガンガン効いていることも多いので、持ち歩くととっても便利ですよね。
でもいつも同じ着方をしていませんか?カーディガンは一着で色々使えるんです♡
オススメの着回し方をご紹介します♪

シンプルなカーディガンの着回し方①ニット感覚で♡

出典:shop.cherry-ann.com

まず最初の着回し方法はボタンを全部とめてニット風に着ることです。ニットではなかなか挑戦しづらいビビッドなカラーも、カーディガンなら差し色として使える!と春先に買った方も多いは
ず。

でもいつもワンピースやオールインワンの差し色として腰に巻いたりしているだけではもったいない!たまには派手カラーを主役にしちゃいましょう♪

ボタンをとめてコンパクトにまとめたら、ガウチョパンツやふんわりスカートなどボリュームのあるボトムスを合わせてみて♡夏にぴったりのスタイルに変身します!

シンプルなカーディガンの着回し方②アウター風に♡

続いてオススメの着回し方は、ボタンを全部あけてアウター風に着る事です。シンプルなモノトーンTシャツに羽織るだけでおしゃれ感がアップしますし、夏の冷房対策にいいですよね!

また最近では海外セレブが火付け役となって、袖を通さずに肩はおりするのが流行っています♡最近ファッションで話題となっていたドラマでも同じような着こなしが多数されていました。

肩はおりすると簡単に上品オーラを纏えるので、ママたちにおすすめです!

シンプルなカーディガンの着回し方③シャツinで♡

雰囲気をガラッと変えたいなら”ボタンの真ん中だけをとめてシャツin”がおすすめです。

せっかく女性らしくパリッと着たシャツ。ただカーディガンを着るだけだと、どことなく老けた地味な印象になってしまいます。

もっとオシャレに着るために真ん中のボタンは留めておきましょう!

簡単なひと手間ですが、これだけでグッとこなれ感がアップ♡他のママたちと差をつけちゃいまし
ょう。

シンプルなカーディガンの着回し方④肩掛け♡

最後は流行りの肩掛け着こなしです。

こなれ感を出すポイントは
1 ボタンを全部とめる
2 脇の下で見ごろを折り曲げる
3. 肩にかけたらねじる
4 結んだ袖を軽く曲げる
の4つです。

ワンピースなどの上品スタイルにも、Tシャツなどのカジュアルスタイルにも相性抜群です♡一歩間違えると古臭い印象になってしまうので気をつけて!

いかがでしたか?シンプルなカーディガンの着回し方をご紹介しました。
定番アイテムのカーディガンですが、着こなし方は様々♡
コーディネートに合わせてボタンの留め方や、羽織り方など工夫して変えてみてくださいね♪