痛みゼロの虫歯治療!?驚くべき新治療法「カリソルブ」とは

子育て・ライフスタイル

治さなきゃ治さなきゃと思いつつ、治療が痛そうで歯医者から足が遠のいている。忙しくて何度も病院に通えず、中途半端な状態で治療が止まっている……。

このような方に知ってほしい、驚くべき最新の虫歯治療法「カリソルブ」をご紹介します♪

①カリソルブ治療とは

カリソルブ治療とは、スウェーデンで開発された、削らない無痛の虫歯治療。

虫歯にカリソルブという薬剤を塗布することで、虫歯部分のみを軟らかく溶かし、それを特殊な器具で除去していく治療法です。

虫歯を除去する際、従来の虫歯治療のように虫歯の部分全体を削らないので、削る箇所を最小限に抑えられます。

1998年から認可されているスウェーデンでは、一般的な虫歯の治療として普及しています。

痛いのが苦手な子供に向けた「キッズソルブ」もオススメです♡

日本では、2007年に厚生労働省に認可された新しい虫歯の治療技術で、「痛みを伴わない虫歯治療」だとされていて、これから広まっていきそうです♪

②カルソルブ治療の特徴

カリソルブ治療の特徴は、

・治療時の痛みが少ない
・歯の神経を残せる可能性が高い
・健康な歯質を最大限に残せる
・治療の音が静か

という点です。ドリルの使用を最小限に抑えているので、麻酔もほとんど使いません。

健康な歯を守って、神経に触れることのない画期的な治療法です♪

③カルソルブ治療が適用される症状

COからC4の5つに分けられている虫歯の段階の中で、C1からC2の間の虫歯のみがカルソルブ治療の適用となります。

C3以上の虫歯が神経に達している状態には適用できません。

診察を受けてからでないと正しい判断はできませんが、大まかには痛みを伴う状態だとすでに虫歯が神経に達している可能性が高いので、適用できない可能性が高いです。

虫歯の段階とそれに対する治療を理解して、カリソルブ治療ができるかどうか見極めたいですね。

④気になるお値段は……?

現在はまだ保険適用外なので、1本5千円から1万円かかることもあります。

最後に仕上げる際の詰め物を含めると1本1万〜3万円くらいの費用がかかります。

治療のプロセスとして、虫歯の箇所にカリソルブを注入し、虫歯が除去されたあとに通常の詰め物をするのです。

でも、1回〜2回で治療が終わり、痛みを伴わないなら……妥当な費用と思える方もいるのではないでしょうか。

「カリソルブ治療」は、何度も定期的に歯医者さんに通う時間がない、削るのがどうしても苦手だという方にオススメです!

国内でもどんどん広まってきている治療法なので、注目していきたいですね♪