人とかぶらない!敬老の日のプレゼントはポーセラーツで決まり♪

Baby&Kids / Life style

もうすぐ敬老の日!!
毎年何をプレゼントしようかと悩む方も多いのではないでしょうか?

また、独身の時は自分の家族のみなので、好みが分かったり、あまり悩まなかったのに、結婚したら旦那さん方のおじいちゃまやおばあちゃま(子供からしたら旦那さんのご両親にも)への贈り物も考えるので、悩んでしまいますよね。

敬老の日に人気なプレゼントのランキングなどを見ると、上位は無難に定番のお花やお菓子など。
最近では、プリザーブドフラワーなどもあるので、お花なども当日だけでなくその後も楽しめるものも。

それでも、毎年のことなので、去年とは違ったものがいい!という方にオススメなのが、ポーセラーツ!!
せっかく差し上げるなら、人とかぶらなくて邪魔になりにくい実用的な物はいかがでしょう?

そんなことを叶えてくれるのが、今ママ達の習い事でも大人気のポーセラーツです!
今回は、ポーセラーツがプレゼントにオススメな理由や、実はお子様の教育にも繋がっちゃうポイントをお伝えします♪

敬老の日のプレゼントに♪ポーセラーツ① 人とかぶらない!世界に1つのプレゼント

出典:atriefeerie.com

冒頭でもお伝えしましたが、人とかぶらないのがポーセラーツの魅力の1つ!

そもそも、ポーセラーツとは?
真っ白な白磁や透明なガラスに、専用のシールを貼り付けて焼くお稽古ごとです。専用のシールがあるので、絵心がなくても大丈夫ですし、絵柄も数えきれない程種類があるので組合わせも無限大です。

シールを貼るだけなので、お子様とも一緒にお作りいただけますよ♪

敬老の日のプレゼントに♪ポーセラーツ② いつものプレゼントにプラスαな人と被らないプレゼント

お菓子やお花などは残らないので、好みが分からなかった時などは相手の負担にもならず、無難です。

しかし、いつもとは少し違った印象に残るような贈り物をしたい方は、お子様と一緒にそのお菓子をのせるプレートなどを作って添えるのはいかがでしょうか?

ポーセラーツの良いところは、和洋沢山の柄があるところなので、添えるお菓子や相手の方の好みに合わせて柄を選ぶことができます。
また、プレートであればかさばりませんし、その後もお食事の際に使って頂けます。

敬老の日のプレゼントに♪ポーセラーツ③ 今年は孫とお揃いのプレゼント

ポーセラーツは、お子様と一緒に作れて、売り物のような本格的な物が作れるのも良いところ!
おじいちゃまや、おばあちゃまも、お孫さんが一生懸命作ってくれたものなら、嬉しいはず♪
また、その際に、お子様用にオソロいで作るのも効果的です。

私自身、シールが貼ったり出来る位(だいたい3歳前後)〜小学生のお子様向けのポーセラーツレッスンをすることも多いのですが、皆様作品が届いてから口をそろえておっしゃるのが、”ご飯を沢山食べてくれるようになった!”ということなんです!
自分で作ったという特別な愛着心から、食への興味が湧き、いつものお食事が更に楽しくなるようです。

実際に、私の娘(3歳)も、自分で作ったお皿や、お名前を入れたお皿だと、苦手だったお野菜も食べてくれるようになりましたよ♪

敬老の日のプレゼントに♪ポーセラーツ④ 陶器の食器でお行儀が身につく?!

ポーセラーツはシママ達のお稽古事として人気ですが、1つ前のコマでご紹介したように、シールを貼ったり出来る位のお子様からチャレンジして頂けます♪(もちろん講師がしっかりサポート致します。)

しかし、まだまだ小さいから陶器の食器はチャレンジ出来ない!プラスティックが安心!なんて思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか??
私も以前はその一人でした!
しかし、実は意外に、陶器に変えたからといって割ってしまうこともなく、以前よりもお行儀よく食べることが出来たりもするのです。

プラスティックであれば、投げても落としても割れませんが、それではいつまでたっても、食器は割れないもの、落としても良いものという考えのまま変わりません。
ですが、思い切って陶器にしてみて、もしも割ってしまうことがあっても、そこできちんと伝えれば案外子供は理解してくれます。
その後、わざとでなくても割ってしまうこともあるかもしれません。
でもそこで怒らずに、食器は割れること、食事をするものだから優しく扱うこと、割れたら刺さったりみんなが危ないことなどを伝えれば、きちんと使うことができます。
こうやって、失敗しないと分からないことって沢山ありますよね。

食器などを陶器に変えることは、トイトレなどと似ているかもしれません。
親御さんが、さぁやるぞ!と意気込まないとなかなか難しいですよね。
(忙しい時に割られたらどうしようとか……。)
でも、子供を信じてお母さんが意を決して始めれば、大抵はお子様も応えてくれます。

お行儀が問われるお受験などの専門の先生方も、まずはお食事の際の食器を陶器にしましょうとおっしゃるほど。
我が家では、お気に入りの陶器の食器を使うようになってから、そーっと持ちながら洗い場に運ぶなど、言わずにお手伝いしてくれるようなことも増えました♪

また、これは余談ですが、プラスティックなどに熱いものを置いたり入れたりすると、様々な身体に有毒な環境ホルモン(ホルモンバランスを崩したり、病気の原因にもなりうるもの)と呼ばれるものが溶け出します。
油分が多いものには特に溶け出します。
こういったことを考えた上でも、陶器の食器を早く使うのはオススメです♪

敬老の日にお子様と作るポーセラーツのプレゼントについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
プレゼントも喜んでもらえて、お子様の教育にも繋がるなんて一石二鳥ですよね♪

また、和食器であれば、お重やそれに併せた和プレートセットなど、これから活躍するものもありますよ♪

少しでも、敬老の日のプレゼント選びのお役に立てたら嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。