自宅にある◯◯で叶う♪セルフネイルをサロン級の出来栄えにする秘訣

美容

ネイルケアは、女子力をグッとあげる大切な習慣です。
本当はサロンでゆっくりケアをしたいけれど、なかなか時間が取れない!そんな方に、自宅でもまるでサロンで仕上げてもらったかのような出来栄えにしてしまう方法をご紹介致します。
キッチンにある調味料を活用する、意外な方法もありますよ!ぜひチェックしてみてくださいね♡

セルフネイルをサロン級の出来栄えにする秘訣①酢のチカラでネイルを長持ち!?

引用:www.recipe-blog.jp

お酢を使うというのは、驚きの発想だと思います。実は、お酢はネイルを長持ちさせてくれる凄い力を持っているのです。

方法はとても簡単!
コットンにお酢をたっぷり染み込ませて、何も塗っていない状態の爪に塗って乾燥させるだけです。これを行うことで、マニキュアの硬化が早まるのです。

セルフネイルをしていると、途中でマニキュアがヨレてしまうことも頻繁にありますよね。これはとてもストレスになります。そんな悩みを解消してくれるお酢のパワー、ぜひ一度試してみてください。

また、セルフネイルでできてしまうマニキュアのヨレは、ネイルが長持ちしない原因。ネイルの持ちと仕上がりの光沢感に大きな差を出すためにも、お酢を塗ってみましょう!

セルフネイルをサロン級の出来栄えにする秘訣②冷水30秒で、硬化をさらにUP!

引用:riko.ru

①でお伝えしたお酢の裏ワザと、合わせて試していただきたいのが、冷水30秒の裏ワザです。

ネイルを塗って、「そろそろ乾いたかな?」と思った頃に、爪を氷水に30秒浸けてから乾かすだけ。

そろそろ乾いたかな?と思い、油断して違う作業をすると、大抵は完全にネイルは乾いておらず、ヨレてしまってますます時間がかかるという悪循環に(泣)

それを防ぐためにも、集中的に完全硬化を目指しましょう!
お酢と冷水30秒のダブル使いで、硬化はグンと早まりますよ♡

セルフネイルをサロン級の出来栄えにする秘訣③爪を切る前にはぬるま湯に浸けて

引用:mogujatosama.rs

爪を切ったり削ったりする前には、ぜひぬるま湯に指先を浸して、爪に水分を含ませてください。特に冬場は、お肌と同じく爪も乾燥しています。

乾いた爪をそのまま切ってしまうと、切った周辺の爪が強いダメージを受けてしまいます。爪の健康のためにも、そしてネイルの仕上がりの美しさのためにも、ぬるま湯に浸してあげてくださいね。

また、蒸しタオルで爪を包み込むのもOK!同時にリラックス効果も得られますよ♡

セルフネイルをサロン級の出来栄えにする秘訣④マットなネイルには、コーンスターチを活用

またまたキッチンにある食材が活躍します。

マットな仕上がりになるネイルデザインが人気を集め、マットネイル専用のマニキュアも多く販売されていますね。自宅でマットなネイルに仕上げるためには、コーンスターチを使えば完成しますよ!

その方法も簡単で、ご自宅にあるマニキュアにコーンスターチを少量加えるだけ。
まず、爪1本分に使うマニキュアをサランラップの上に出し、爪楊枝などでコーンスターチと混ぜたら、あとはいつも通り爪に塗るだけでOKです。

ご自宅にあるお気に入りのマニキュアを質感だけ変えてみたいという時には、ぜひお試しくださいね。

いかがでしたか?調味料を活用するなど、目からウロコの裏ワザもあったのではないでしょうか。
忙しいときでも、指先美人を維持できる嬉しい方法です。皆様もぜひ、試してみてくださいね♡