コツがわかれば仲直りは簡単♪夫の機嫌が良くなる「メールの作り方」

コツがわかれば仲直りは簡単♪夫の機嫌が良くなる「メールの作り方」

夫婦喧嘩をしてしまったとき、どのように仲直りのきっかけを掴んでいますか?

きっかけ作りに意外と有効なのが、「メール」。

直接顔を合わせて話すよりも、メールでの方がうまくいくことがあるんです。

その反面、逆効果になってしまうこともあるので、いくつかの注意が必要なのだとか!

メールで夫と仲直りするコツをチェックしていきましょう♡

メールで夫と仲直りするコツ▶︎
口頭で伝えるよりメールが良いことも

意図せずに夫婦喧嘩をしてしまったとき、仲直りのきっかけがつかめずに困った経験はありませんか?

このようなときに、メールが上手に使えると便利です。

口頭では伝えにくいことも、メールならすんなりいくはず。

「ごめんね」という素直な気持ちは、メールの方が表現しやすいこともあるのではないでしょうか。

冷静さを取り戻したタイミングで、謝罪の気持ちを伝えられるのも、メールの良さですね。

メールで夫と仲直りするコツ①
長文ではなく簡潔に

メールで男性に気持ちを伝えるときに気をつけたいのは、長文にしないということ。

日記形式になっていたり、前振りの長いメールを好まない男性に対しては、簡潔にまとめましょう。

女性に比べると、男性は鈍感な人が多いので、なるべくストレートに伝わるような工夫が大切です。

メールで夫と仲直りするコツ②
絵文字と顔文字で意表を突く

相手の表情が見えないからこそ、メールの文面には気を配りましょう。

絵文字や顔文字を効果的に使って、可愛いメッセージになるよう心掛けたいですね。

「普段は絵文字や顔文字を使わない」という場合でも、夫婦喧嘩のあとには、使う方が◎

むしろ、普段使わない人ほど効果テキメン!

男性は、ちょっとしたことで気持ちを動かされたりするものなので、視覚的な変化にも弱いもの。

仲直りのきっかけになりそうなキュートな絵文字をダウンロードしてみるのも、おすすめですよ♪

メールで夫と仲直りするコツ③
友好的な態度も効果的

そして、「メールで謝ったからもういいわ」ではなく、夫に対して友好的な態度を示してあげましょう。

男性は、攻撃してくるものに対して、本能的に「負けない!」という思いを抱いてしまうのだとか。

先に友好的な態度をとり、相手のイライラをおさめるのが、"デキる妻"への第一歩だと言えそうですね♪

メールで夫と仲直りするコツ④
自分のわがままや主張ばかりを並べない

女性でありがちなのが、メールに自分のわがままな気持ちばかりを書き連ねてしまうこと。

相手あってのものだということを忘れずに、対話するような気持ちで文面を考えると良いでしょう。

自分の気持ちを5割程度に留めることを徹底すれば、一方的なメールにはならないもの。

「さっきは言い過ぎてしまったな……」という気持ちをメールに綴り、素直に謝れば、夫の心に響くはず。

「さっきまであんなに強気だったのに、メールではしおらしいな」と夫が感じてくれれば、しめたもの。

仲直りは成功したも同然です♪
メールで夫と仲直りするコツをご紹介しました。

ちょっとしたことですれ違ってしまう夫婦だからこそ、仲直りのきっかけは意外と大事ですよね。

最低限の労力で、また仲良く過ごせるよう、上手にメールを活用していきましょう♪

メール 仲直り

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる