笑顔で子どもを送り出そう♡「イヤイヤ登園拒否」の原因と対策4つ

入園を控えたお子さんのママの中には、「4月から泣かずに行けるかな……?」などと心配な方も多いはず。

多くのママが体験するという、お子さんのイヤイヤ登園拒否!

今回は、その原因と対策について考えていきましょう。

イヤイヤ登園拒否の原因&対策①「ママと離れることに慣らす」

イヤイヤ登園拒否の対策、1つ目は「ママと離れることに慣らす」です。

いつでもママと一緒という環境が当たり前の子どもにとって、ママがそばにいない環境で不安になるのは、当たり前のこと。

もし、入園日に突然ママと離れて過ごす日が始まったとしたら、行きたくない!と登園拒否になってしまっても仕方ありません。

入園までに、少しづつでもママと離れる練習をしておくことをオススメします。

イヤイヤ登園拒否の原因&対策②「園のイメージを植え付けない」

www.serfaus-fiss-ladis.at

イヤイヤ登園拒否の対策、2つ目は入園前に「園のイメージを植え付けない」ことです。

子どもに、園が楽しい場所だというイメージを伝えていると、実際に行ったら違う!と登園拒否になってしまうことも……。

園のイメージを伝えるよりも、「どんな遊びをするのかな?」といったワクワク感を感じる言葉をかけてあげましょう。

イヤイヤ登園拒否の原因&対策③「同じ年頃の子どもと遊ばせる」

www.kindercare.com

イヤイヤ登園拒否の対策、3つ目は「同じ年頃の子どもと遊ばせる」ということ。

園では、同じ学年の子どもでも、先に入園していることもあります。

すでに仲良し同士になっている輪の中になかなか馴染めず、登園拒否になってしまうというケースもあるようです。

入園前から、地域の子育てサロンや一時保育などで、同じ年頃のお子さんと遊ぶ機会を作ってあげるのもオススメです。

「知らない子とも仲良くなれる!」という自信の芽が育つはずです。

イヤイヤ登園拒否の原因&対策④「園に送った後は泣いても先生に預ける」

www.whattoexpect.com

イヤイヤ登園拒否の対策、4つ目は「園に送った後は泣いても先生に預ける」ということです。

入園前にママが対策をしても、寂しくて泣いてしまう日もあるはず。

子どもの涙にママも罪悪感を感じて、そばから離れられなくなってしまうことも……。

しかし、ママの存在を近くに感じているからこそ、泣き続けるお子さんも多いのだとか。

さっきまで泣いていた子も、ママがいなくなると途端に泣くのを止めて、園の生活に馴染んでいくのだそう。

毎日泣いてしまいそうと心配しているママは、辛いかもしれませんが、園ではあっさりとお別れするようにしてみてくださいね。
イヤイヤ登園拒否の原因と対策についてご紹介しました。

子どもは、泣いていてもきっと笑顔になる!と信じて、4月の入園対策をしていきましょう♡

登園拒否 原因 対策 イヤイヤ期 子育て 保育園 幼稚園 入園

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる