2週間で−2kg!「食べながら痩せる」食事法とは

美容

ダイエットとは出来るだけ食べすぎないように、そして太りやすい食べ物は避ける食事制限が必須!
でも、健康を損なう危険があるほどの過度な食事制限は絶対NG。

最近2週間で2㎏のダイエットに成功し、現在も少しずつ減量中の私が、どんな食事を心がけているかご紹介します♪
モデル体型からは程遠く太りやすく、実際ぽっちゃり系の私のダイエット方法なので、きっとごく普通体型の一般女性には役立つはず♡

体の内側から無理なく綺麗になれる食生活♪①”白い物”は食べない

炊きたてのご飯やパスタ、パンなど、いわゆる白い食べ物は食欲をそそる美味しい物が多いですよね。ところが、白米や白パン、小麦粉、白砂糖などの"白い食べ物"の多くは、精製された物。つまり血糖値を上げるはたらきがあります。

血糖値の"急激な上昇"は身体にとって良くないことなので、"インスリン"と呼ばれるホルモンを分泌することによって、血糖値の上昇を抑制しようとします。このインスリンが多く分泌されると、消費しきれずに残った糖が脂肪に変わってしまうのです。

血糖値が上昇しやすい食べ物=白い食べ物=太りやすい食べ物とされる理由がコレ。ダイエットの大敵なのです!

一方、"茶色い食べ物"は精製されていない物が多く、ダイエットの味方になるとされています。茶色い食べ物とは、玄米や五穀米、ライ麦や全粒粉など。

私はよく自宅でパンを焼きます。今まではフランスパンや食パンなどを焼いていましたが、ダイエットをするにあたり、ライ麦パンを焼くようにしました。少しぼそぼそした感じはしますが、やがてその素朴な味がとても美味しく感じるようになりました。今後、白米についても玄米や五穀米に替えていくつもりです。

それから、これからの季節に食べたくなる"そうめん"。

一見カロリーも低そうで痩せやすそうですが、こちらもダイエットには不向きな食品。もちろんたまに食べる分には問題なさそうですが、しょっちゅうドカ食いするのは控えようと決めています。

体の内側から無理なく綺麗になれる食生活♪➁大好きなおやつタイムはナッツで☆

大の甘党の私。娘がお昼寝中の午後・お茶とスイーツのおやつタイムは欠かせません。今までは焼き菓子や手作りパンなどを食べていましたが、ダイエットのためにナッツ類に替えてみました。

実は、ナッツは"美"の宝庫。

ナッツには美肌効果のあるビタミンEが豊富。糖質や脂質の代謝に必要なビタミンBも豊富な上、むくみを解消する効果のあるカリウムもたっぷり。まさに綺麗になりたい!と願う女性が必要とする栄養価がギッシリつまった食品なのです!

また、ナッツ類に含まれる脂肪は"植物性"。青魚や植物性油に含まれる、"健康に良いとされる油"と同じです。食物繊維も豊富で、ダイエットの強い味方になりそうですね。

ただし、ナッツは高カロリーなのも事実。

やはり食べ過ぎてしまうと綺麗になるよりも太ってしまいます。どんな食品でも、食べ過ぎはダイエットに禁物ですね。

体の内側から無理なく綺麗になれる食生活♪③温かいスープで体の冷えを防止

出典:www.recipe-blog.jp

基礎体温が低かったり、冷房などで冷えると、代謝が悪くなり、脂肪を蓄え太りやすいカラダになってしまいます。

特に夏は、つい冷たい物で体を冷やしたくなりますが、たとえ暑い時期であっても、体を冷やさず温めることがダイエットの近道。
たとえば、野菜たっぷりの温かいスープなら、ダイエット中に心配な栄養面もカバーでき、体もポカポカ!比較的満腹感を感じやすいので、今では晩ご飯はスープだけでも満足できるようになりました。

スープ作りにおすすめの食材
●玉ねぎ 血栓を予防し、血液をサラサラにする効果があります。

●パプリカ 加熱しても破壊されないビタミンCが豊富。美肌効果やシミの予防にも。

●セロリ 塩分を排出。カリウムやカルシウムなどミネラルが豊富。

●トマト 抗酸化作用の高いリコピンが豊富。血液をサラサラにする効果も。

●キャベツ 胃腸の粘膜を整えるビタミンUが豊富。 食物繊維も豊富で、便通の改善も。

●きのこ類 低カロリーで食物繊維が豊富。

体の内側から無理なく綺麗になれる食生活♪④水分補給やアルコールについて☆

出典:tokuteikenshin-hokensidou.jp

水には代謝を上げたり便通を良くする、また血液をサラサラにするなどの効果があります。そのため、ダイエットにはもちろん、健康面からも水分補給はとても大切。

ダイエット中の水分補給には、体を冷やさないためにも"常温の水"が理想です。1日あたり1.5リットル〜2リットルの軟水を飲むのが良いとされています。ただし、一気飲みではなくこまめに水分補給をすることが重要です。

水だけを沢山飲むことが難しい場合には、ノンカフェインの飲み物の摂取がおすすめ。カフェインは体を冷やす効果があり、脂肪を蓄えやすくしてしまいます。もちろん日々の楽しみとして1日1~2杯ぐらいであれば問題ないのですが、飲み過ぎには注意したいところ。

また、お酒好きにとって苦しいのがダイエット。完全に禁酒するのはキツすぎるので、どうしてもお酒を飲まずにはいられない方は、ウイスキーか焼酎であれば太りにくいようです。

ちなみに、私は焼酎があまり得意ではないので、どうしても飲みたい時にはウイスキーをハイボールにして飲んでいます。炭酸の効果で満腹感も感じられ、ダイエットにはおすすめのお酒の楽しみ方ですよ♪

お酒を飲んでいると、どうしてもおつまみを食べたくなりますが、さすがにおつまみだけは我慢。どうしてもの時にはナッツ類を食べるようにしています。

体の内側から無理なく綺麗になれる食生活についてご紹介しました♪
ご紹介した点に気を付けるようになってから、痩せてきただけでなく体が重い、だるいといった症状も改善され見た目だけでなく体の内側から綺麗になっている気がします。
辛いダイエットは嫌!ちょっとの工夫や心がけで健康的に痩せていけたら嬉しいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。