ダイエット中でも安心♪さつまいものちょい足し引き算レシピ3選

グルメ・レシピ

秋はさつまいもが美味しい季節ですが、カロリーや糖質のことを考えて、躊躇される方も多いのではないでしょうか。
でも大丈夫!ある食材をプラスすることで、ダイエット中でも安心して食べることができますよ。
今回は、さつまいものちょい足し引き算レシピを3つご紹介します!

さつまいもは美味しく栄養価も高いけど、気になるのが糖質

さつまいもにはビタミンC、カルシウム、マグネシウム、カリウム、食物繊維など美肌やむくみ予防、デトックスに働きかける栄養がたくさんあります。

しかし、さつまいもの糖質やカロリーを気にして、食べていないという方も多くみられます。

秋に旬を迎えるさつまいもは、今が美味しさのピーク。これを逃してしまうのはもったいない!
そこでダイエット中でも安心して食べることができる、さつまいものちょい足し引き算レシピをご紹介します。

さつまいものちょい足し引き算レシピ① さつまいものコールドスープ

出典:cookpad.com

みなさんは「レジスタントスターチ」をご存知ですか?糖として吸収されにくいデンプンのことをいいます。

体内に吸収されやすいスターチと、吸収されにくいレジスタントスターチ2つに、デンプンは分かれます。
このレジスタントスターチを増やす方法は、ズバリ「冷やすこと」。

ダイエットなどでさつまいもの糖質が気になる場合は、冷やすことで糖質が小腸で吸収されにくくなるので、必然的にカロリーも抑えることができるというわけです。ぜひ1つ目のちょい足し引き算レシピをお試しくださいね。

◆さつまいものコールドスープ
<材料>
・さつまいも 1本
・水 300ml
・顆粒コンソメ 小さじ2
・豆乳 50-100ml
・塩 適宜
<作り方>
1.さつまいもは皮をむき、1センチほど輪切りにしたあと水にさらしておく。
2.鍋に水と顆粒コンソメ、1のさつまいもを入れ10分茹でる。
3.ミキサーで攪拌したあと豆乳とあわせ、塩で味を整えよく冷やしてからいただく。

さつまいものちょい足し引き算レシピ② さつまいものヨーグルトサラダ

出典:www.recipe-blog.jp

前項でご紹介した、レジスタントスターチを利用したさつまいも料理のレシピの1つに、冷やして食べるサラダがあります。

冷やすことでカロリーダウンにもつながりますが、サラダにヨーグルトやお酢を使用することで、血糖値の上昇をゆるやかにする働きもあるため、ダイエット中の方にはおススメです。

ヨーグルトとお酢であえたシンプルサラダと、加熱したさつまいもを冷やしていただけば、糖質も気になりませんよ。またレーズンなどを加えると味に深みが出て、さらに美味しくなります。

さつまいものちょい足し引き算レシピ③ スイートポテト

さつまいもを使ったデザートといえば、スイートポテトですが、気になるのはカロリーですよね。
しかしダイエット中でも、安心に食べることができる方法があります。

そのレシピとは、さつまいもをじっくりと低温で加熱する方法です。
低温でじっくりと加熱することで、さつまいもに含まれるデンプンが糖質にかわるので、砂糖などの高カロリーな調味料を控えることができちゃいます。

電子レンジは簡単ですが、ダイエット中の場合は、オーブンでじっくりと加熱する方法の方がよいでしょう。

ダイエット中でも安心して食べられる、さつまいものちょい足し引き算レシピ3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。