〆まで美味しい「ピカ子鍋」のレシピを紹介!しじみ出汁がポイント♪

グルメ・レシピ

寒い冬にこそ食べたい「鍋料理」♡
定番の水炊きやしゃぶしゃぶも素敵ですが、ちょっと変わった絶品鍋を楽しんでみませんか?
今回は、〆まで大満足の「ピカ子鍋」のレシピをご紹介します♪

〆まで美味しい「ピカ子鍋」のレシピ①ピカ子鍋とは?

「ピカ子鍋」とは、本名“本田ヒカル”さんのニックネームである「ピカ子」から生まれた鍋料理。セレブおネェとして人気のピカ子さんが、テレビ朝日の“『ぷっ』すま”で紹介した絶品鍋のことなんです!

食のこだわりが強く、味噌も手作りするほどの料理家であるピカ子さん。

そんなピカ子さんが作るピカ子鍋は、番組の放送以来話題を集め、真似する方が続出中です♪

〆まで美味しい「ピカ子鍋」のレシピ②作り方♡

ピカ子鍋のポイントは、なんといっても“しじみ出汁”。通常、鍋料理には昆布出汁をとることが多いものですが、しじみを使うことでより昆布の旨みを引き出し、深いコクと味わいを実現しています。

[材料]
・しじみ 200g
・白菜 1/4カット
・昆布 1枚
・ニンニク 4.5かけ
・水 200ml
・しゃぶしゃぶ肉 400g
・塩、ポン酢など 適量

[作り方]
1.鍋にしじみを敷いて水を加え、昆布とニンニクをのせてからザク切りにした白菜をのせる。
2.蓋をして煮込み、白菜に火が通ったらお肉をしゃぶしゃぶし、お好みの塩やタレでいただく。

お酒と一緒にいただいても、こちらの鍋のスープを飲めば肝臓機能も向上するので、翌日の二日酔い防止にも◎です。

〆まで美味しい「ピカ子鍋」のレシピ③オススメのタレ♡

ピカ子鍋のオススメは、しゃぶしゃぶしたお肉をトリュフ塩でいただくこと!

しじみと昆布の出汁に、ほんのり香るにんにくが食欲をそそります。そこに香り高いトリュフ塩を加えることで、全体がまとまり、箸が止まらなくなるほどやみつきのお味になるんだそうです♪

塩だけでは味気ないという方には、トリュフ塩にオリーブオイルと梅肉をまぜたタレも、さっぱりとしてオススメです。

〆まで美味しい「ピカ子鍋」のレシピ④〆は絶品しじみラーメン!

引用:news.mynavi.jp

ピカ子鍋は、もちろん〆まで大満足させてくれます。

定番の雑炊やおうどんなども美味しいですが、オススメはなんといっても“しじみラーメン”♪

2015年に流行ったしじみラーメンですが、自宅鍋の〆で作れば、お肉の旨みもたっぷりのスープで、より美味しく食べられるはず♡

残ったスープに麺と少量の醤油、胡椒を加えて、味を調整してくださいね。

いかがでしたでしょうか?
この冬に食べたい、「ピカ子鍋」のレシピをご紹介しました♡
分量なども全て目安なので、気負わずワイワイと楽しみながら作ってみてくださいね。