春をもっと楽しむ!自転車ファッションもよりオシャレに♪

ファッション

春になり、暖かくなると少し遠出したくなりますね。
そんな時にオススメなのがサイクリング。

でもサイクリングのファッションって、どうしてもパンツスタイルが多くなってしまい、ついついオシャレを忘れがち。
そんな時でも手軽にオシャレにサイクリングを楽しむファッションを、自転車のカラー別にご紹介いたします。

気分はパリジェンヌ!白い自転車なら、差し色を意識!

引用:image.search.yahoo.co.jp

なかなか出来ないけれど、自転車の色を意識してコーディネートを組むと全体のまとまりがよくなります。

例えば、自転車カラーが白ならば、そこまで色を意識する必要はないけれども、全体のコーディネートがより映えるので、お洋服のコーディネートに差し色を意識するのがオススメです。

この春オススメなのが、モノトーンのコーディネートに、イエロー、ピンク、パープル、ペールブルーなどのカラーをバッグや靴で取り入れるコーデ。


私は自転車でもスカートを乗ってしまうチャレンジャータイプですが、そんな時には、インナーに薄めのホットパンツを履いておけば完璧です。

タイトなものだと、スカートがふと上がってきてしまうこともあるので、そんな時のために、インナーは着用しておくと安心です。

できれば、お洋服の色と同色のものを着用すると、万が一インナーパンツが見えてもバレにくいのでオススメです。

淡いカラーなら!自転車と同じトーンでコーディネート。

もしもピンクやペールブルー、柔らかイエローなど、淡いカラーの自転車ならば、オススメなのが同じトーンのお洋服でコーディネートすることです。

どちらかというとフェミニンな要素が強くなるけれども、せっかくの春なので、とことんガーリーなファッションを楽しむのも、淡いカラーの自転車をお持ちの方の特権かもしれません。

その際バッグや靴も同トーンで合わせましょう。

自転車に乗っていて、意外にも目立つのが靴。
靴は1番目が行くので、コーディネートの仕上げとして、同トーンのものでまとめることをオススメそます。


オシャレをしてお出かけした!そんな日は、思い切ってお花屋さんに行き、イメージのようにカゴにお花をいれて、好きな街の散策をするのもきっと楽しいと思います。

誰がなんと言おうと、ふとした瞬間を思いっきり楽しむのはあなたの特権。
淡いコーデで、ちょっと遠くまで足を伸ばし、お花見をして春を感じるのも良いかもしれませんね!

ブラックの自転車なら、パッキリカラーのお洋服でモードに。

ブラックの自転車に乗っていらっしゃる方も多いと思いますが、そんな方にオススメなのが、お洋服でカラーを取り入れるコーディネート。

自転車がシックな分、オレンジやレッド、グリーン、ブルーなど、色味のしっかりしたお洋服と合わせると、とてもオシャレです!

とはいってもなかなか全体で取り入れることが難しいなら、スカートで取り入れるもよし、スカーフやベルトで取り入れるもオシャレです。

もしも小物でカラーを取り入れるなら、私のオススメは、あえて全体もブラックでコーディネートすること。

差し色のカラーが引き立って、モードで大人っぽいこと間違いなしです!

自転車自体をオシャレにするコツ。

確かに自転車とファッションをコーディネートするのは楽しいけど、自転車自体でオシャレをするのも楽しいですね。

私は自転車を購入した際に、前のカゴを本物のカゴにしたかったのですが、雨ざらしになると痛んでしまうと聞き、泣く泣く諦めたことがありました。

そんな方にオススメなのが、カゴに、一回り小さな木のカゴをぽこっと入れてしまうこと。

これなら、気軽に外せるし、痛む心配も少なくて安心ですね!

なかなか合うサイズを見つけるのは難しいけれど、良いサイズのものをみつけたら、こんなオシャレをするのも楽しいかもしれません。

いかがでしたか?
ふとした何気ない毎日を、より楽しむ要素として、自転車でのファッションも考えてみると、なんだかワクワク楽しい気分になるかもしれません。
だからといって、何か得がある訳ではないけれども、自分自身の気分をあげて、素敵なお花見シーズンをお楽しみください!