「子供が嘔吐!」どう対処する?受診の目安とホームケアとは

子育て・ライフスタイル

大切な子供の突然の嘔吐……。
ママは心配になってしまい、どんな対処をすべきか分からず、焦ってしまうかもしれません。

どんなタイミングで受診すべきなのか、どんなホームケアを行うべきなのか。こうしたことを把握しておくだけでも、子供が嘔吐をしてしまった時に冷静に対処することができますよ。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.02.14

子供が嘔吐してしまったら、脱水症状に注意!

嘔吐の際に心配されるのが、脱水症状です。

子供がぐったりして元気がなくなっていたら、それは脱水症状のサイン。ぐったりしていたり、元気がなくなった後に、おしっこが出なくなったり、汗をかかなくなったり、口の中が乾いたりする症状が見られるケースがあります。

これらの症状が悪化すると、皮膚がカサカサになってしまうことも!ここまでの症状になると、点滴が必要になってしまいます。

こうした症状になる前に病院へ受診することが大切なのですが、どの段階で、何を目安に受診すべきなのでしょうか?次の項目で詳しくご説明します。

子供の嘔吐!受診する目安とは?

寒い時期に発症しがちな、子供の嘔吐。初めて子供の嘔吐を目の当たりにしたママは焦ってしまいがちですが、どんなタイミングで受診すべきなのかを把握しておきましょう。

・1度吐いてしまった時
「子供が吐いてしまった!」と驚いてしまいますが、風邪などが原因の場合だけではなく、食べ過ぎや、咳の勢いで吐いてしまうこともあります。

他に気になる症状がなく、吐いたあとにスッキリした様子であれば、お家で様子を見ていて良いでしょう。

・2度以上吐いてしまった時
1度は他に原因があったとしても、2度以上吐いてしまう場合には、病気へ行くことを考えましょう。注意して経過を見守り、気になることがあれば受診をするようにしましょう。

・5回以上吐いてしまった時
2度以上吐いてしまった段階で受診するママが多いと思いますが、タイミングが夜であったり、休日であったりという理由で、その後もお家で様子を見る場合もあると思います。

しかし、5回以上吐いた時や、前述したような脱水症状が見られる時には、すぐに病院を受診しましょう!夜間や休日の場合でも、担当医を探して受診することをおすすめします。

水分や食事はどうする?的確なホームケアを行おう☆

最後にご紹介しておきたい、子供の嘔吐への対処方法は、ホームケアについて。病院を受診した後は、お家でのケアが重要です。

病院で受診すると、吐き気止めを処方されるでしょう。吐き気止めを使用した場合には、水分を与えてもまた吐いてしまうので、1時間ほど時間を空けましょう。

水分補給のポイントは、少量ずつ、こまめに行うことです。スプーン1杯からスタートして、無理のない程度に水分補給を行いましょう。

水分補給以外にも気になるのが、食事に関してです。
食事は、子供がぐったりしている時に無理に与える必要はありません。症状が落ち着き、食欲が出てきたらのスタートで充分です。

まずは重湯から始めて、柔らかくて刺激の少ないものを、少量食べさせてあげましょう。「欲しがるものを、少しずつ」と覚えておくと良いですよ。

いかがでしたか?子供が嘔吐してしまった時の対処法についてご紹介しました。焦ってしまうと、冷静な判断ができなくなってしまうことがあります。

具合の悪い我が子を前に、適切な対処をしてあげられるように、しっかりと対策を取っておきたいですよね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。