そんなことにも効くの?!香り別・アロマオイルの意外な活用術

子育て・ライフスタイル

日々生活の中で、香りの存在というのはとても重要ですね。香りを楽しむためのアロマオイルですが、みなさんが思っている以上に生活に役立つ効果のあるものがあります。香り別に、活用法をご紹介します♪

生活のなかでアロマオイルを活用しよう!①ミントは、害虫を寄せ付けない

出典:kateisaien01.com

まず、ご紹介したいのが、アロマオイルで害虫を撃退する方法です。

害虫の中でも、特に嫌われ者なのがゴキブリ。実は、自宅の外から侵入してくるのがほとんどだと言われています。冬の時期はまだ活動が活発ではないので、ぜひ今のうちにゴキブリを寄せ付けない家にしましょう!

もちろん、掃除をこまめにして家の中を清潔にすることは不可欠ですが、プラスでできるのが、ミントのアロマオイルの活用。

ミントの成分・香りは、自然界では珍しいのだそうで、ゴキブリは慣れないミントの香りを嫌うのです。家の前に盛り塩をして、そこにミントのアロマオイルを数滴垂らして置いてみてください。効果が期待できるはずです。

生活のなかでアロマオイルを活用しよう!②小さな虫が嫌う、ユーカリ

出典:www.hanadonya.com

次にご紹介するのが、小さな虫が嫌う香りです。実は、ユーカリのアロマオイルの香りは、虫が嫌う香り。特に、蚊がでる夏場におすすめなので、今から覚えておくと損がないですね。

お掃除をしたら、その後すぐにアロマポットやディフューザーを使って、ユーカリのアロマオイルを焚いてみてください。ユーカリのオイルの香りは虫が嫌う香りなので、窓を開けて掃除をした後でも、小さな虫が入ってきません。

ユーカリを食べて育つコアラが蚊に刺されないのは、このユーカリの香りのおかげだと言われています。覚えやすいですね!

生活のなかでアロマオイルを活用しよう!③掃除に使える、オレンジ・レモン

次にご紹介したいのが、お掃除に役立つ香りです。オレンジやレモンの香りですが、こちらはアロマオイルではなく、本物のオレンジ・レモンの皮もぜひ、使ってみてください。

オレンジやレモンの皮をよく見ると、ぷつぷつと穴があいていますよね。そこから出る精油成分の「リモネン」は、動物性の油汚れを溶かす役割を持っています。オレンジやレモンの皮を取っておいて、ガスコンロの掃除などに使ってみてください。

また、オレンジやレモンの皮の部分にはクエン酸も含まれているので、蛇口やシンクの水垢汚れにも効果的です。柑橘類の良い香りも広がって、気分よくお掃除をすることができますよ!

生活のなかでアロマオイルを活用しよう!④ラベンダーは、火傷のケアに

最後にご紹介するのが、ラベンダーの香りです。ラベンダーは交感神経の働きを抑えて、良い睡眠に導く香りとしても知られているので、すでにアロマオイルをお持ちの方も多いと思います。

そんなラベンダーですが、実は、軽いやけどの治療に効果的なのをご存知でしたか?

熱いものに触ってしまった時など、ちょっとのやけどなら、氷水でよく冷やしてからラベンダーのアロマオイルを数滴、垂らしてみてください。鎮静作用があり、火傷を早く治してくれます。

もちろん、ひどい火傷の場合や時間が経っても良くならない場合は、医師の診断・治療が必要です。本当に軽いやけどの時のみ、応急処置として試してみてくださいね。

いかがでしたか?生活の中での意外なアロマオイルの活用術をご紹介しました。
普段何気なく使っているアロマオイルですが、意外な効果のあるものがあったんですね。最近使っていないアロマオイルがある場合にはぜひ、有効活用してみてくださいね!