みんな知って着けてる?指輪をつける指に込められた思い♡

ファッション

4yuuu!をご覧の方はご結婚されている方が多いと思うのですが、やっぱり指輪には特別な思い入れがありますよね♡
婚約指輪や結婚指輪以外にも、ファッションとしてリングを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?
みなさんは、それぞれの指にどんな思いが込められているかって、ご存知ですか?☆

特別な左手薬指は、「愛や絆を深める」♡

既婚の4Yuuu!読者の方々は、御婚約やご結婚の時にご主人から素敵な指輪が贈られたのではないでしょうか?♡

婚約指輪や結婚指輪をはめる左手薬指ってやっぱり特別な思い入れがありますよね(♡v♡)
その指に込められた思いには諸説ありますが、主に【愛や絆を深める】という意味があるとされています。

心臓に一番近い指という説もあり、ここから結婚指輪をはめるのが左手の薬指になったとも言われています☆

ちなみに、右手の薬指の場合は、人間関係を円滑にしたい時にも効果的と言われているんですよ。

右手と左手では大きく意味が異なる!?人差し指に込められた思いとは?

人差し指にリングをはめている女性を見ると、なんだかオシャレなイメージを持ちますよね♡

あなたは、人差し指にリングをはめるとしたら、右手と左手、どちらに着けますか?
実は、右手の人差指と左手の薬指では大きく意味が異なってくるんですよ☆

右手に人差し指の場合は【集中力を高めて物事を達成したい時に力をあた、勉強や仕事などを集中して行いたい時に効果的】と言った意味があり、左手の人差指の場合は【迷いが消え、積極的になりたいと思っていたり、何か新しいことを始めようと思っている人はこの指に指輪をすると良い】と言われているんだそうですよ!

結婚指輪とバランスの良い、右手の中指のリングの意味は?

既婚者で左手の薬指に指輪をはめている人は、ファッションとして楽しむリングを右手の中指に付けることが多いですよね。

ではいったい、その右手の中指にはどんな意味があるのでしょうか?

【行動力・迅速さを発揮する、直感力や行動力を高めたり、邪気をはらう、ひらめきの向上、そして金運アップ】と言われているんですよ♪

ちなみに、左手の中指には【協調性、人間関係、コミュニケーション能力の向上】という意味があるんですよ☆

オシャレに欠かせないピンキーリングの意味は知ってる?

ファッションとしてリングを楽しむのには欠かせない存在のピンキーリング、最近ではカップルでペアを楽しむことも多いようですね♡

このピンキーリングも、左右の指では意味が異なるんです!

右手の小指は、【自己アピールができる、好感度があがる、事故の防止になる、秘密を守る、自分の身を守るり、そして自身の魅力を示し、「チャンスに恵まれる」といった意味】があります☆

そして、左手の小指には【幸せが右の小指から入ってきて左の小指から抜けるため、左の小指にピンキーリングをつけると、入ってきた幸せを逃さない】と言った意味があるんですよ!

こうした、それぞれの指に込められた思いや意味を知っていると、ファッションとは違った意味でリングを楽しめますよね♡
ジュエリーは一生モノなので、どの指にどんなデザインのものをつけようかなって選ぶのも楽しみの一つになるのではないでしょうか?♪