身近なことから気軽に♡家族でボランティア活動をはじめてみよう!

子育て・ライフスタイル

熊本地震が発生し、ボランティアの皆様の活動がテレビでもたびたび報道されています。

小さなお子さんや子育て中のパパやママが、今すぐ熊本でボランティア活動をすることは難しいと思います。

ボランティアに関心が寄せられているこの機会にぜひ、ご家庭でもボランティア活動について話し合ってみるのはいかがでしょう?

無償でも得るものがいっぱい!「ボランティア活動」

ご存知の通り、ボランティア活動は対価や見返りを一切求めない、無償で行う活動のこと。

現金や物品など目に見えるものは得られませんが、ボランティア活動をすることで、人と人とのつながりやふれあいが得られます。

普段、性別や年齢、職業など社会的立場の異なる方と交流する機会はなかなかありませんが、ボランディア活動では、そういった日常生活の中ではなかなか知り合うことのできない方とも交流できます。

またボランティア活動をすることで満足感が得られ、生き甲斐を感じることができたり、自己実現の機会にもなりますよ。

無報酬でも無償でも得るものがたくさんある。それが、ボランティア活動なのです。

ボランティアって難しそう……?

熊本地震では、多くのボランティアの方々が活動されていますが、首都圏に住む子育て中のママが今すぐ熊本地震のボランティア活動に参加できるかと言えば、それはかなり難しいことでしょう。

現地へ行けないからと、ハードルが高く感じる方もいらっしゃると思いますが、ボランティア活動の中には、身の回りのことで無理なくできるものもたくさんありますよ!

もちろん、特別な知識や技術、経験がなくても大丈夫。

また、大変そう、辛そうといったネガティブなイメージが先行しますが、自分の趣味や好きなこと、特技などを活かした活動もボランティアにつながる可能性を秘めています。

逆に無理をしすぎて怪我をしたり、体調を崩せば、迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

自分のできる範囲で、活動するようにしましょう!

ボランティア活動は、最初にほんの少し勇気がいるかもしれませんが、あとは難しいものではなく、誰でもチャレンジすることができますよ♡

ボランティア活動をする上で気を付けたいこと

決して難しくないボランティア活動ですが、唯一難しい点を挙げるとすれば、「~してあげる」という考えを持たないことかもしれません。

困っている方を助けるような活動であっても、「かわいそうだから助けてあげる」といった哀れみの気持ちを持つことや、上から目線は禁物!

助けてあげるのではなく、「協力する」という気持ちで臨むようにしたいですね。

また基本的にボランティア活動では、報酬はもちろん、交通費などの必要経費も支給されません。

ボランティア活動をしたい、という気持ちばかりが先走ることのないように、自分のお財布事情も考慮しましょう。無理をしないことが1番です。

そして、良かれと思ってしたことでも、時に迷惑をかけてしまう場合もあります。

自分だけで判断せず、周りの人に相談したり情報共有をしながら、広い視野を持って活動するようにしましょう!

私が実際に参加したボランティア活動

私は先日、「荒川クリーンエイド」という荒川のゴミ拾いを行うボランティア活動に、家族全員で参加しました。

太陽の光が反射してキラキラと輝く、遠目には美しい荒川。しかしゴミ拾いを開始してみると、その量の多さに驚きました。

ペットボトルや空き缶をはじめ、靴や衣服、粗大ゴミまで!

必死にゴミを拾いましたが、何年かかっても拾いきれないようなゴミの山がそこには広がっていたのです。

とても疲れましたが、初めて顔を合わせた方々と協力し、何袋ものゴミを拾った達成感はひとしお。公園やデパート、テーマパークで過ごす休日では、決して得られない経験でした。

川辺のゴミ広いは危険も伴うので、2歳の娘は他の参加者のお子さんと見ているだけでしたが、両親や大人達が必死にゴミを拾う姿を見て、きっと様々なことを学んだはずです。

まだ実際に活動できないような小さなお子さんであっても、ボランティア活動を目で見て肌で感じることは、非常に大切だと思います。

そして、今まであまりボランティア活動に興味のなかった私も、この経験でもっとボランティア活動に参加してみたい、と思うようになりました。

子育て中で仕事もあり、なかなか難しいのですが、熊本地震のボランティア活動にも参加したい気持ちが日々募っています。

NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム 公式HP

我が家では、休日の過ごし方の1つとして「ボランティア活動」が加わりました。

ボランティア活動を遊び半分の気持ちで行うことは言語道断ですが、小さなお子さんに教えるという点では、気軽に楽しみながら参加することができるので良さそうです。

そういった経験を積み重ね、わが子もいつか、多くの方の役に立つようなボランティア活動ができる大人に成長してもらいたいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。