祝♡つるの家「あ行」コンプリート!芸能人の子どもの名前の共通点

子育て・ライフスタイル

さすが、ユニークな感性を持った芸能人の方たちと思えるほど、子供に付ける名前にもこだわりが感じられます♪

今回は、2人以上のお子さんがいる芸能人にフォーカス。素敵な共通点のある名前を見つけました!

①つるの剛士さん:「あ行」コンプリート!

5人のお子さんに恵まれ、イクメンパパとして知られている、つるの剛士(たけし)さん。

クイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』に出演して珍回答を連発し、おバカタレントとしてブレイク!

現在はタレント、俳優、歌手として活動しています。

4人のお子さんは、詠斗(えいと)くん、うたちゃん、おとちゃん、いろちゃんと、それぞれ"いうえお"から命名。

昨年第5子の妊娠を発表したときに、"あ"から始まる名前をつけて、あ行をコンプリートすることを宣言していましたね♪

先日、2016年6月6日に第5子となる次男が生まれ、宣言通り、絢斗(あやと)と命名したことを発表しました!

②杉浦太陽さん&辻希美さん:「空」つながり

2007年にご結婚された、タレントの辻希美(つじのぞみ)さんと杉浦太陽(すぎうらたいよう)さん。

3人のお子さんの名前はそれぞれ、長女・希空(のあ)ちゃん、長男・青空(せいあ)くん、次男・昊空(そら)くん。

杉浦太陽さんの名前と関連付けて、空にまつわる名前を付けたかったのでしょうか。発想力豊かで、素敵な名前ですよね♡

美味しそうなスイカを兄弟で仲良く食べている様子が、微笑ましいです♡

アメブロランキングで常に上位をキープしているブログの読者数はなんと、56万人以上♪

ブログでは、楽しく明るく毎日を送っている様子がたくさん公開されています。

③庄司智春さん&藤本美貴さん:"虎に翼"のことわざにちなんで

"ただでさえ強いものが、さらに強い力を手にする"という意味のことわざ、「虎に翼」をご存知ですか?

このことわざに由来して、お子さんの名前を命名したご夫婦が、タレントの庄司智春(しょうじともはる)さんと藤本美貴(ふじもとみき)さんです♪

庄司智春さんが阪神ファンであることにちなんで、長男には「虎」という字を使った名前を考えたそう。

お二人目の時は、ことわざを意識して翼(つばさ)という読み方に、羽という漢字を当てて羽沙(つばさ)ちゃんと命名。

虎之助(とらのすけ)くんと羽沙ちゃんを合わせると強くなれるという、なんとも素敵な発想力に思わず唸ってしまいますよね!

⑤織田信成さん:代々「信」をつける家系にちなんで

織田信長(おだのぶなが)の末裔という血筋の元・フィギュアスケート選手、織田信成(おだのぶなり)さん。

2010年のバンクーバーオリンピックで7位、2006年四大陸選手権優勝など、数々の輝かしい戦績を残し、引退後の現在は、プロスケーター・スポーツ解説者・TVタレント・指導者(コーチ)として活動をしています。

プライベートでは、引退とほぼ同時期に、中学時代からの同級生だった茉由(まゆ)さんと結婚。

先祖代々、織田家の男性子孫には信の字がつけられてきたためか、長男・信太朗(しんたろう)くん、次男・信之介(しんのすけ)くんと、"信"を使った名前を命名しています♪

⑥王貞治:「理」がつくのは“王が里”

出典:news.livedoor.com

日本野球界のレジェンド、王貞治(おうさだはる)さん。

レギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。2010年には文化功労者として顕彰されています。

お嬢さん3人の名前は、理香(りか)さん、理恵(りえ)さん、理沙(りさ)さん。

「いずれお嫁に行って姓が変わってしまうけれど、ずっと我が娘でいて欲しい。王家がお里だ。」という想いを込めて、「里」に「王」の偏をつけて"理"をベースに命名したそうです。

父親としての愛が感じられますね♡

いかがでしたか?

親の願いや気持ちが素直に込められているので、エピソードと一緒に名前を知るとほっこりしますよね!


親が子供へ贈る一番最初のプレゼントが「名前」。たくさん考えて悩んで、我が子に素敵な名前を贈りたいですね♡