体の匂いが気になるアナタへ!体臭を予防する食べ物・悪化する食べ物

美容

太陽の日差しが強く感じるようになり、汗をかかれる方も多くなってきたのではないでしょうか。
冬の間は全く気にならないのに暑くなると途端に気になるのが体の匂い。
夏にむけて内側から匂い対策をしたい方必見!体臭予防の効果がある食べ物と体臭を悪化させる食べ物をご紹介します。

汗=体臭は間違い?

体臭の原因というと真っ先に思い浮かぶ「汗」ですが、実は分泌されたばかりのものは無臭だということ知っていましたか?
匂いは皮脂や汚れなどが汗に混ざりそれを細菌が分解することで発生します。
汗がでたら、こまめにふきとるようにするだけでも匂いを防ぐことができますよ。

また汗には2つの種類があって、カラダ全体にあるエクリン腺から分泌される無臭のものとわきの下などにあるアポクリン腺から分泌されるものに分けられます。

実は体臭の原因となるのは後者のアポクリン腺から分泌される汗。
匂いの原因となる細菌がこの汗を分解し繁殖するからです。

体臭対策は食事から!

アポクリン腺から分泌される汗は食事と密接にかかわっていると言われています。

抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA(ベータカロテン)ビタミンC、ビタミンEを多く含む緑黄色野菜、キノコ類、ナッツ類はタンパク質や脂質の酸化を抑えて体臭を予防してくれる作用があります。

緑の野菜に含まれるクロロフィルには体臭を予防の効果があるので、スムージーなどにして積極的にとりたいですね。

また果物には体臭の原因の1つと言われるコリンが少ないので体臭予防の効果が期待されています。リンゴやバナナなどの定番の果物、夏に美味しくなるスイカやパイナップルはコリンが少ないとされる果物です。

体臭の原因の1つに世代臭と呼ばれるものがありますが、これは身体が酸化することで悪化することが知られています。抗酸化作用の高い緑黄色野菜と果物は世代臭にも有効です。

過度なダイエットは体臭・口臭のもと

過度のダイエットは体臭や口臭を発生させること知っていましたか?

基礎代謝を低下させ、エネルギーの燃焼を阻害することに繋がる極端な食事制限は体臭のもと。
カラダの中では乳酸が発生し、汗などで外に排出される時にアンモニア臭がするからです。

薄着になる夏はダイエットされる方も必然的に増えます。
過度なダイエットは絶対にNGですよ!

手軽に食べられるけど・・・体臭は増加します

手軽に食べられるファーストフードやスナック菓子は匂いが気になるのであれば避けた方が無難です。体臭、口臭の他、身体が酸化するので老化を早めることにも繋がります。

アルコールやカフェインもほどほどがいいですね。
過ぎたるは猶及ばざるが如し!適度に楽しみましょう。

アルコール代謝の過程で発生するアセトアルデヒドはダイレクトに体臭の原因になるのでご注意を。

いかがでしたか?
今は匂い対策としてたくさんのデオドラントスプレーなどの商品が出回っていますが、体臭の原因の根本をケアしなければ結局堂々めぐりになってしまいます。これを機会に体臭のインナーケア対策してみませんか?