【お風呂掃除】洗剤1本で簡単!お風呂の床がピカピカになるお掃除術

子育て・ライフスタイル

突然ですが、あなたの家のお風呂、床もきれいにしていますか?きれいに見えていても、日々の使用で意外と多くの汚れが付いているものです。そこで今回は、ハウスクリーニングのプロであるうえこーがYouTube(ユーチューブ)「プロのお掃除チャンネル」で伝えているお風呂の床を簡単にきれいにする方法をご紹介します!

お風呂の床の汚れの原因は……

作業前の床出典:youtu.be

お風呂の床の汚れの原因は、皮脂汚れ石鹸カス水垢です。この汚れは手強く、上記の写真のように床が全体的に白くなったり、見た目ではわからなくても皮脂汚れが付いたりしているものです。

お風呂の床掃除に必要な道具

ブラシスポンジ出典:youtu.be

それでは、お風呂の床掃除に必要な道具をご紹介します。

  • お風呂の床専用のスポンジ
  • 柔らかめのスポンジ
  • ブラシ
  • ゴム手袋
  • 長靴
  • キッチン用マジックリン

お風呂場の掃除なのにキッチン用マジックリンを使用することに驚かれるかもしれません。しかも必要な洗剤は、この1本のみ。お風呂用の洗剤と比べて、皮脂汚れや石鹸カスを落としやすい特長があります。

お掃除方法①乾いた床をスポンジなどで擦る

スポンジで床を擦る出典:youtu.be

それではいよいよ、お掃除開始!作業は大きく分けて2段階あります。床が渇いた状態での作業と、洗剤をつけた状態での作業です。

まずは乾いた状態の床全体を、スポンジやブラシを使って擦ります。なぜ乾いた状態で擦るのか、その理由は動画本編で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてください!

床全体をしっかり擦ったら、シャワーでぬるま湯をかけます。その後は汚れを柔らかくするために5分ほど待つことがポイントです。

お掃除方法②洗剤をつけてスポンジで擦る

洗剤をつけてスポンジで擦る出典:youtu.be

続いて、濡れた床全体にキッチン用マジックリンをたっぷり振りかけ、再度スポンジやブラシで擦っていきます。汚れをしっかり落とすために、同じところを繰り返し擦ることが大事なポイントです。

全体を擦り終えたらシャワーで洗剤を流し、床を乾かして完了です!

お掃除完了!ビフォー&アフターはこちら

床掃除のビフォーアフター出典:youtu.be

こちらがお掃除のビフォーアフターです。白く汚れていた床にツヤが出て、見違えるほどきれいになりました!洗剤1本でこれほどきれいにできるので、今すぐチャレンジしてみてくださいね。

お掃除のポイントがシンプルでわかりやすい♪

お風呂の床掃除のポイントは、とにかく擦ること!時間をかけてよく擦ることで、頑固な汚れも見えない汚れも、するんときれいに落ちます。動画本編を観れば、より詳しいお掃除ポイントがわかりますよ。うえこーの「プロのお掃除チャンネル」では、他の場所のお掃除方法や気になる汚れを簡単に落とすお掃除術をたくさん紹介しいます。どの動画も10分程度と短いので、ぜひチェックして家中をピカピカにしてくださいね!

プロのお掃除チャンネル

◆プロのお掃除チャンネル

ハウスクリーニングのプロ・うえこーがマル得お掃除術を発信しているYouTubeチャンネル。プロ直伝のお掃除方法やおすすめの洗剤・掃除道具を紹介しています。
YouTubeチャンネル:プロのお掃除チャンネル

------------------
Writer:sachi
------------------

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。