実は愛妻家でした♡宮迫博之さんのベタ惚れな「嫁大好き」エピソード

Cover image: news.mynavi.jp

テレビなどでは「鬼嫁エピソード」で笑いを取っている、宮迫博之(みやさこひろゆき)さん。

でも実は、そんな鬼嫁エピソードはビジネスだという噂が……!

今回は、実は家族が大好きで奥さんを心から愛している、宮迫博之さんの「愛妻家エピソード」をご紹介します♪

宮迫博之さんの愛妻家エピソード①テレビでのアドリブは奥さんに向けた言葉!?

www.oricon.co.jp

ドラマの撮影で「エッグベネディクトつくろうか?」というアドリブをした宮迫博之さん。

ドラマでは愛妻家を演じた宮迫博之さんでしたが、実はエッグベネディクトのくだりは、少しリアルな話だったそう。

以前、ハワイに行った際に、奥さんがすごく気に入ったようで、それを思い出してアドリブをしたのだとか。

さりげないアドリブが実は奥さんのためだったなんて、すごくロマンチックですよね♡

宮迫博之さんの愛妻家エピソード②天津飯を作った後にカレーをつくる

鬼嫁として有名な奥さん。

ある日、宮迫博之さんが天津飯を作ったのにもかかわらず、「カレーがいい!」と言われたことがあったのだとか。

そんな奥さんのリクエストに答えて、宮迫博之さんはカレーを作ったのだそう!

「鬼嫁」と言われていますが、もしかしたら甘え上手なだけかもしれませんね♡

宮迫博之さんもきっと、そんなかわいらしい奥さんをみて、つい言うことを聞いてしまうかもしれません。

宮迫博之さんの愛妻家エピソード③いってきますのキスは必ず!?

もしも奥さんに怪しい関係の人がいても、「それでバランスがとれているのなら」と発言する宮迫博之さん。

「もちろん好きだけれど、好きの形が家族愛というものに変わっていく。もっと広い愛になっていくんです。」と語っています。

びっくりするような発言の裏には、こんなに素敵な気持ちが込められていたんですね!

また、行ってきますのキスは必ずしているそう♡

さらに奥さんには、電話元でも「愛してるって言って!」とおねだりし、「アイシテル」という言葉を聞いてから切るという宮迫博之さん。

なんともかわいらしいエピソードですよね。

奥さんに深い愛情がありながら、少年のように「好き」という気持ちを大切にしている姿は、やはりお笑い界のモテ男そのものです♪

宮迫博之さんの愛妻家エピソード④奥さんのために頑張った病気治療

以前、胃がんが発覚し、入院・手術をした宮迫博之さん。病気治療の間、弱音を吐かずに頑張れたのは、奥さんのおかげだったのだそう。

宮迫博之さんの病気を知って、今までにないくらい落ち込んでいた奥さん。そんな様子をみて、弱音を吐いていてはいけないと思い、頑張ることができたそうです。

復帰後の記者会見では、「嫁が本当に大事です!」と発言しています。

家族を不安にさせないために、一生懸命仕事に打ち込む宮迫博之さんは、お父さんとしても男としてもかっこいいですね♪
結婚をしてから何年も経つと、普通は、夫婦の仲も当時とは変わってくるものですよね。

しかし宮迫博之さんは、結婚当初というよりも、付き合った当初並みに未だにベタ惚れしている様子が伺えます♡

鬼嫁エピソードの裏には、愛妻家の照れ隠しの要素が隠れていただなんて、とても素敵です!

宮迫博之(みやさこひろゆき) 愛妻家 エピソード

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Rei Tanaka

3歳の息子のママです!
ママに役立つ情報を発信したいと思います♪よろしくお願いします。

>もっとみる