100均リメイク!ディスプレイBOXで作るガラス風飾り棚

インテリア

100円ショップで売られている、ディスプレイBOX。「これがたったの100円!?」と驚かれる方も多いのではないでしょうか。
大人気のディスプレイBOXを、DIYでさらにおしゃれに変身させちゃいましょう!

【100均DIY】ディスプレイBOXで作るガラス風飾り棚①材料と道具を揃えましょう!

まずは、材料と道具を揃えましょう。

【材料】
・ディスプレイBOX 大(キャンドゥ) 5個
・ツマミ 1個
・アクリル絵の具 黒、茶

【道具】
・のこぎり(なくてもOK)
・キリ
・ドライバー
・木工用接着剤
・パレット(絵の具を解くためのもの)

キャンドゥのディスプレイBOXはサイズが色々ありますが、今回は『大』で作ります。
中に飾るものに合わせて、サイズを変えてください。

ツマミ・アクリル絵の具も、100円ショップで購入しました。
材料だけでなく、道具類も100円ショップで購入することができますよ。

【100均DIY】ディスプレイBOXで作るガラス風飾り棚②箱を解体し、底部分をカット!

材料と道具が揃ったら、作業スタートです。

①まずは箱に付いている全ての蝶番をドライバーで外し、箱部分と蓋部分を外します。取り外した蝶番とネジは後で使うので取っておきましょう。
  (箱部分は1個だけ使用します。残り4個は今回は使用しません。)
  
②続いて底となる箱を半分の厚さにカットします。
  あらかじめカットする線を鉛筆で描いておくと、綺麗に切れます。
  (のこぎりがない場合はカットせずにそのまま使用してもOKです。)

【100均DIY】ディスプレイBOXで作るガラス風飾り棚③アクリル絵の具で塗装し、ツマミを付けましょう!

箱を解体し、底部分をカットしたら、塗装してツマミを付けます。

③アクリル絵の具の茶と黒を3:1の割合でパレットに出して多めの水で溶き、全体にむらなく塗ります。
  (むらになった場合は乾く前にいらない布で拭き取ると綺麗になります。)

④扉になる部分にキリで穴をあけ、ツマミを付けます。

色はお好みで調整してください。
黒を多くすると暗く、少なくすると明るい茶色になります。
また水が少ないとマットな雰囲気が出ないので、多めに入れてください。

【100均DIY】ディスプレイBOXで作るガラス風飾り棚④いよいよ組み立てて行きます!

塗装してツマミを付けたら、いよいよ組み立てます。

⑤外した蝶番を利用して、本体となる部分を組み立てます。
  (付ける位置に注意しましょう。)

⑥本体に木工用接着剤を付け、⑤と②を付けます。
  (扉部分には木工用接着剤を付けないよう気を付けましょう。)

⑦同様に本体の上部にも木工用接着剤を付け、天板部分を付け完成!

完全に乾くまでは、触らないようにしましょう。
扉の開閉がスムーズでない場合は、扉の上下にやすりをかけると改善されますよ。

100均のディスプレイBOXを使って作る、ガラス風飾り棚をご紹介しました。
まさか100均グッズで作ったとは思えない、ガラス風飾り棚が出来上がりました。
色やツマミを変えると雰囲気が変わるので、ぜひあなただけのオリジナルな飾り棚を作ってみてくださいね。