ママ大助かり♡赤ちゃんの《離乳食》便利グッズおすすめ4選

子育て・ライフスタイル

赤ちゃん用の離乳食グッズはたくさんありすぎて、何を買ったらいいのか迷ってしいますよね。私もそうでした。
でも使ってみると、使いやすいもの・使いにくいものに大きく分かれます!
私が実際に使用した中でもオススメな《離乳食》便利グッズをご紹介します。

赤ちゃんの《離乳食》便利グッズ<1>「リッチェル」ストローマグ

出典:shop.akachan.jp

このリッチェルのストローマグは持っていらっしゃるママも多いと思います。

このマグの良いところは、飲み物をストローで飲む練習ができること。蓋の黄色の部分を軽く押してあげると中の飲み物がストローに入っていく仕組みになっているので、子供がストローを咥えたタイミングで押してあげれば、子供はストローから飲み物がでてくることを覚えるようになります。

ちなみに私は小さいパックのお茶で同じように練習させてからこのマグを使いましたが、息子はすぐにストローで飲むことを覚えましたよ♪

ストローで飲む練習をさせたいママは是非使ってみてください。

リッチェル ラクレ いきなりストローマグセット

¥2,380

販売サイトをチェック

赤ちゃんの《離乳食》便利グッズ<2>「リッチェル」フリージングブロックトレー

出典:item.rakuten.co.jp

離乳食は数日分を一気に作って冷凍保存するママも多いと思います。フリージンググッズは、様々なメーカーや100円ショップでも買うことができます。

私も何種類か買って色々試しましたが、一番使いやすかったのがリッチェルのフリージングブロックトレーでした。他のフリージンググッズはプラスチックのものが多く、冷凍後取ろうとするときに割れてしまうことが多かったです。

リッチェルフリージングブロックトレーは柔らかい素材でできているので、取るときも簡単にポコポコととれます。凍ったらすべてトレーからはずし、ジップロックなどにまとめておくと使う時に便利ですよ♪

リッチェル わけわけフリージングブロックトレー

¥356

販売サイトをチェック

赤ちゃんの《離乳食》便利グッズ<1>③「フィッシャープライス」温度で色が変わるボウル

出典:item.rakuten.co.jp

子供に離乳食を食べさせるときにいつも確認して大変に感じたのが、食べ物の温度でした。大人が大丈夫でも赤ちゃんにとっては熱いこともあるので、冷ましながらずっと少しずつ食べてみて温度を確認していました。

でも、この温度で色が変わるボウル&プレートを使い始めたらとても便利になりました。

離乳食の温度に合わせて色がかわるので、ボウルの色をみるだけで離乳食がさめたかどうかわかるようになります。食べさせるタイミングがわかりやすくなりますよ♪

またお出かけなどのときは、温度で色が変わるスプーンがとても使えます。

フィッシャープライス 温度で色が変わるボウル&プレート 

¥864

販売サイトをチェック

赤ちゃんの《離乳食》便利グッズ<4>「スキップホップ」フードジャー

出典:item.rakuten.co.jp

子供が3食食べるようになり、また外出先でも離乳食を食べるようになると活躍するのがフードジャーです。

最近では温めずに食べることのできるおでかけ用のベビーフードもありますが、私の息子の場合食べきれなかったり、気分により食べなかったりということがありました。子供の好きな離乳食を家を出る前に作りフードジャーで持っていくようにしたところ、温かいということもあるのか、たくさん食べてくれるようになりました。

そして、やはり手作りごはんは安心ですよね♪

今まで大人用のお弁当箱としてのフードジャーしかほとんどなかったのですが、こちらは子供用でデザインが可愛く、サイズも丁度いいですよ。離乳食が終わってもお弁当に使えます。

SKIP HOP ステンレス製 保冷保温ジャー アニマル・フードジャー

¥3,024

販売サイトをチェック

使いやすさ・便利さ・可愛さ揃ったグッズがあると嬉しいですよね♪
約1年ほどの離乳食期間ですが、赤ちゃんにとっては初めて食べるものばかりになります。
是非便利なグッズをつかって、赤ちゃんに美味しい離乳食作ってあげてください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。