豪華すぎるカナダのフライドポテト「プーティン」とは

グルメ・レシピ

フライドポテトの進化形「プーティン」。みなさんはご存知ですか?
カナダのファーストフードであるプーティンが、今やアメリカや日本でも大人気なんです!
自宅でも真似したい♪プーティンの作り方とお店をご紹介します♡

カナダのフライドポテト「プーティン」① プーティンって何?

引用:www.bitslounge.com

「プーティン」とは、グレイビーソースと粒状のチーズをかけたポテトフライのこと♪
カナダの代表的なファーストフードで、現地ではマクドナルドやケンタッキーでも気軽に食べる事ができるんだそうです。

グレイビーソースとチーズのかかった熱々のポテトフライ。想像しただけでも美味しそうですね♡そんなプーティンが、今や本場カナダだけでなくアメリカのニューヨーカーにも大人気!

日本にも、ホームパーティーでのおもてなしや、ちょっとしたお酒のおつまみにと取り入れられつつあるんです。

カナダのフライドポテト「プーティン」② 自宅で作れるお手軽プーティン☆

引用:tabelog.com

プーティンの魅力は、自宅で手軽に作れるところ♪
熱々のポテトフライのグレイビーソースとチェダーチーズをかければ出来上がりなので、とっても簡単です。

グレイビーソースは市販のものでもOK。
ローストボーフに添えられていることも多いので、おもてなしの際にはローストビーフも一緒に盛りつければ更に豪華な一皿に♡

チーズはチェダーチーズがオススメですが、どうしてもない時にはカマンベールやピザ用チーズでも代用できますよ☆

カナダのフライドポテト「プーティン」③ グレイビーソースの作り方☆

グレイビーソースは市販でもOKですが、手作りすることもできます♪
時間のあるときにソースの素を作っておけば、ハンバーグやステーキを焼いたあとの肉汁で、いつでもグレイビーソースを作る事ができます。是非参考にしてみてください。

[材料]
・にんにく 2かけ
・たまねぎ 1/2個
☆バター 10g
☆醤油 大さじ1
☆砂糖 大さじ1/2
・水と肉汁 1カップ

[作り方]
1.みじん切りにしたニンニクとスライスしたたまねぎを炒め、☆を加えて煮込む。(ソースのもと)
2.肉汁と水が1カップ程度になるように調節し、1をのばすように加熱する。
3.お好みで塩こしょう。とろみをつけたい場合は、小麦粉をだまにならないように少量ずつ加える。

カナダのフライドポテト「プーティン」④ プーティンが日本でも食べられる♪

引用:www.groupon.jp

そんな気になるプーティンが日本でも食べられるお店を発見しました!下北沢駅から徒歩1分の「ロブソンフライ」♡

レギュラーサイズのプレーンプーティンは420円というお手頃価格。さらにはローストビーフや肉団子をトッピングしたものもあります♪

お近くにお出かけの際は、カナダの味プーティンを是非味わってみてくださいね。

♦︎フライドポテト専門店 Robson Fries
住所:東京都世田谷区北沢2-31-5
電話番号:03-6407-1485
営業時間月:12:00 - 22:00(日・祝日  12:00 - 21:00)
定休日:火曜日

いかがでしたでしょうか?
カナダのファーストフード「プーティン」、とっても美味しそうですね。
自宅でも手軽に作れるので、是非フライドポテトを揚げる際に参考にしてみてくださいね♡