おうちパスタをもっと美味しく♪パスタをアルデンテに仕上げる極意4つ

グルメ・レシピ

手軽で美味しいパスタ♡
材料も少なくあっという間に完成するので、忙しい日のランチや疲れた日の夜食にもピッタリのメニューですよね♪
でも、自宅でつくると茹ですぎてしまったり固まってしまったりと、なかなかお店のようなアルデンテに仕上げるのは難しいもの。
そこで自宅でも簡単に出来るアルデンテのパスタを茹でる極意をご紹介します^^

パスタをアルデンテに仕上げる極意①お湯の量

引用:gigazine.net

パスタを茹でるとき、まず最初のポイントはお湯の量です。

レシピには”たっぷりと”と書かれていても、実際はどのくらいの量が正解が正確には分からないという方も多いと思います。

アルデンテのパスタを茹でるには、2人前のパスタ160gに対して3Lのお湯を沸かす必要があります。ここから1人前増えるごとに1Lをプラス。

お湯が少ないと麺同士がくっついたり、茹で加減にムラが出来てしまうので気をつけてくださいね♪

パスタをアルデンテに仕上げる極意②塩の役割

引用:www.siretoko.com

お湯を沸かすときに塩を加えることは基本ですが、塩がどんな役割をしているかみなさんは知っていますか?

塩は麺に味をつけることはもちろん、湯の沸点を上げたり麺の表面を引き締めて表面だけ茹ですぎてしまうのを防いでくれる役割があるんです♪

塩の量は、2人前(麺160g)の3Lのお湯に対して大さじ2。そこから1人前ずつ増えるごとに小さじ2の塩をプラスしてください^^

パスタをアルデンテに仕上げる極意③茹で方のポイント

引用:www.sirogohan.com

さぁ、それでは麺を入れて茹でていきましょう♪

パスタは少しねじるようにして持ち、鍋の上でパッと手を離すと放射状に広がって均一に茹で始めることができます。全体が湯の中に沈んだら、麺同士がくっつかないように軽く混ぜてください。

沸騰した湯の中で麺が軽く踊るくらいの火加減がベストなので、その状態まで温度が戻ったらここでタイマーをかけます!

茹で加減をチェックしている間も麺は茹だるので、タイマーは表示より1、2分早めにセットすることがポイントですよ^^

パスタをアルデンテに仕上げる極意④茹で加減をチェック

タイマーが鳴ったら素早く茹で加減をチェックしましょう♪

味見をして固さを見極めることも出来ますが、本格的なアルデンテを作りたいときには是非麺を1本取り出して指で潰し、切ってみてください。中心に針のような芯があればベストの茹で加減♡すぐにザルにあげて水気を切ります。

あとはソースと絡めて出来上がり!

パスタはザルにあげた瞬間からどんどんのびていくので、迅速に絡めて器に盛って頂いてくださいね^^

いかがでしたでしょうか?
なかなか難しい、パスタをアルデンテに茹でるコツをご紹介しました♪
おうちパスタもお店のような絶妙の茹で加減で美味しく楽しく頂きましょう^^