お掃除の心強い味方!重曹"セスキ炭酸ソーダ" とは

子育て・ライフスタイル

エコ洗剤として有名な重曹の10倍の洗浄力を持っているスーパーエコな洗剤、セスキ炭酸ソーダをご存知ですか?
このセスキ炭酸ソーダを使った掃除・洗濯の方法を紹介します。ママや主婦の役に立つこと間違いなしです!

セスキ炭酸ソーダってなに?

引用:kiyou-jochugiku.co.jp

セスキ炭酸ソーダはナチュラルクリーニング用のアルカリ剤で、使い道も多く、家庭用洗剤や入浴剤の成分としてよく配合されています。

重曹に比べて水に溶けやすくアルカリの強さがそんなに強くないので扱いやすく、洗浄力があつのに手荒れの心配が少ないです。

また、常温で長期保存可能で、無機物なので環境に良いのでとてもオススメです。

セスキ炭酸ソーダスプレーを作ろう

水500mlに対してセスキ炭酸ソーダを小さじ1溶かしてセスキ炭酸ソーダ水を作ります。
汚れの度合いにより濃度を加減してください。スプレータイプの容器に入れてスプレーとして使います。

おしゃれな容器を選ぶと掃除が楽しくなります。
また、耐油性のスプレー容器なら好みの精油を2、3適混ぜて香り付けすることもできます。

ただ、分離するので使う直前に混ぜるといいです。
作りおきスプレー水は2、3ヶ月以内を目安に使いきるといいですよ。

換気扇やレンジ掃除に。

換気扇やガスレンジの天板や五徳など油で汚れますよね。
そんな時はスプレーを振りかけて、汚れが浮いてきたらいらない布巾などで拭き取り、その後水で洗い流すか水拭きをします。

汚れがひどいときはスプレーして放置してから拭き取ってください。

または、スプレー液を染み込ませたキッチンペーパーをパックにようにしばらくおいてから拭き取るとキレイになります。液の濃度を変えてみるのもいいですよ。

食器洗いやステンレスの曇り取りにも。

油でとても汚れたお皿などをいきなり無添剤石鹸で洗うと石鹸のカスができてベトベトしたりします。
布や、スクレイパーなどで汚れを取り除き、スプレーしてから洗うとベトベトせずにキレイにできます。

また、水3リットルに対してセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯溶かしてステンレス製のカトラリーなど入れて煮沸し、その後ブラシでこするとピカピカになります。

鍋もキレイに!!
アルミ製品は黒ずむことがあるのでご注意ください。

セスキ炭酸ソーダは今回紹介した他にも、プラスチック容器の掃除や、スイッチやドアノブなどの手垢をキレイにすることもできます。
ソファなどの掃除や、洗濯にも使えてしまう万能なセスキ炭酸ソーダ。

ペットやお子様がいるお家は特に扱いだけ注意すれば、簡単に色々掃除できちゃいます。
 スプレータイプや、シートタイプになっているものもあるので、是非使って色々ピカピカにしてみてください♪