お手頃なゴム風船を可愛く!華やかパーティーデコレーションのコツ

子育て・ライフスタイル

キッズパーティーの飾りつけの定番である“バルーン”。バルーンといったら、ヘリウムガスを入れてプカプカ浮かせるイメージがありますが、ヘリウムガスはバルーン本体よりもお値段が高く、なかなか手が出しにくいかもしれません。

ヘリウムガスを使わないとバルーンはプカプカ浮きませんが、ゴム製のバルーンでも工夫次第で可愛く立派なパーティーデコレーションになります。今回は、リーズナブルなゴム製のバルーンを使った飾りつけをご紹介します。

バルーン(ゴム風船)のキッズパーティーデコレーション①5分できるお花バルーン

一見本格的なバルーンアートに見える、お花バルーン。初めての方でも5分程度で出来てしまう簡単なバルーンアートなんです。

用意するものはゴム風船5個だけ。
花びら部分の同じカラーを4個、真ん中の部分の花びらと異なるカラーを1個の、合計5個準備します。

①花びら部分の4個のバルーンを膨らませます。
②膨らんだ4個のバルーンの結び口同士を結びます。
③中央に付けるバルーンを小さ目に膨らませて、真ん中に結びます。

写真ではカーテンレールから吊るしていますが、壁に養生テープなどで貼ってもいいでしょう。

バルーン(ゴム風船)のキッズパーティーデコレーション②お部屋全体が華やかに見える連結バルーン

ゴム製のバルーンがチェーン状に繋がる連結バルーン。
こちらを作る専用のバルーンは特殊な形をしていて、バルーンの上にツノが生えたような形状です。膨らませてからツノの部分とバルーンの結び口の部分を結んで繋げていくとチェーン状になります。

連結バルーンをおうちのカーテンレールや電気傘などに結んでみましょう。高い位置を飾ると、お部屋全体が華やかなイメージになり、パーティーらしい雰囲気を演出できます。

あまり街で販売されているところは見かけないので、購入はネットがおすすめです。リンコルーンバルーン、クイックリンク、連結バルーンなど色々な呼び方があります。

バルーン(ゴム風船)のキッズパーティーデコレーション③床に沢山散りばめる

たくさん膨らませて床に置く方法も、とても華やかな雰囲気になります。簡単な飾り方ですが、写真撮影をする時に写真映えがよくなりますよ!

特にお子様が小さい内は身長もまだ低いので、上の方に飾りつけてしまうと撮影するのは一苦労。そのため、床に飾ってそこにお子様が座るとちょうど良い撮影スポットになります。

バラバラに置くよりもどこか1か所にまとめて飾った方が、ボリュームが出て華やかに見えます。お子様の玩具としても使えますし、たくさんのバルーンが床にあるとパーティー中のお子様のテンションも上がること間違いなしですよ。

バルーン(ゴム風船)のキッズパーティーデコレーション④ゴム風船の簡単な膨らませ方

最後にゴム製のバルーンの簡単な膨らませ方をご紹介します。息でも膨らみますが、疲れますし、衛生的にもよくないのであまりオススメはできません。

1番手軽な膨らませ方は、ハンドポンプを使うことです。ハンドポンプにも大きさや種類があるので注意が必要です。大きめで、押しても引いても空気がでる2wayタイプが比較的楽に膨らみますよ。

業務用で使われることが多いブロアーという機械は、電動でバルーンが膨らむのでさらに楽ですよ!パーティー好きのご家庭では、たまに見かけることもあります。

いかがでしたでしょうか?ゴム風船を使ったキッズパーティーデコレーションをご紹介しました。

ゴム風船なら1個20円~90円程度で購入できることがほとんどです。リーズナブルでも立派なパーティーデコレーションになるので、ぜひお試しくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。