ママだって息抜きが必要ですもの♡NEXTトレンド「金妻会」って?

子育て・ライフスタイル

最近話題の"金妻会(きんつまかい)"。

その実態は、金曜日の夜に夕飯を兼ねた子ども連れのママ会を開くこと。

普段は忙しいママたちがほっと息抜きする会として、広がりを見せています♪

「金妻会」のどのようなところが人気なの?

ご主人の帰りが遅くなりがちな金曜日にお子さんを連れて自宅で行われるママの集まり、「金妻会」。

次の日に幼稚園や保育園がなく、子どもたちの就寝がちょっとくらい遅くなってもOKなので、金曜日に集まりやすいのです♪

ご主人の帰りが遅いママ同士なら、他所の家にも気兼ねなく集まれますよね。

普段はバタバタしていて、子どもの送り迎えの時になかなか話す時間がありませんが、「金妻会」ではじっくり話し込めるというのが人気の理由です♪

金妻会の成功の秘訣は、ゲストもホストも「無理をしないこと」だそう。主なルールをご紹介します。

ルール①料理は基本的に持ち寄り

料理は基本的に各自持ち寄り、というスタンスが多いようです。

会のテーマを決めて料理を持ち寄ったり、簡単にできる料理を1、2品持ち寄ったり、飲み物やデザートなどの担当を振り分けると、お互いに気を使わないので楽ですよね。

デリバリーを頼むのも手です。

無理しても長続きしないことがわかっているからこその、気楽さ。「できる人が、できる時に、できることを」という気持ちを大切にしましょう♪

ルール②子どもが食べられるものを別に用意する

いつも子どもに合わせて食事を選んでいるというママたちも、たまには好きなものを食べたいという思いがあるはず。

大人も子どもも満足できるように、別々の料理やデザートを用意するのが賢いママ♪

大人用は、普段食べられないスパイシーなものや、ご主人が嫌いだから作らないものなどを持ち寄って楽しむこともあるのだとか。

子どもの料理には、アレルギー対策もお忘れなく。

ルール③ノンアルコールの用意もしましょう

「金妻会」の醍醐味とも言える、お酒を飲みながらの楽しい会話のひととき。ストレス発散になりますよね!

でも、中には妊娠中や授乳中、自転車の運転があるなどの事情でお酒が飲めないママも。

そのために、ノンアルコールのビールやワインも用意しておくのが賢いママです。

最近では、オシャレなノンアルコールカクテルのレシピもたくさんあって、ママ達の間でも人気!

フルーツやミントなどを添えて、見た目の鮮やかさを上手に演出しましょう♡

その他の様々な「金妻会」ルール

ママ達の会話が盛り上がってきた頃に、子どもの集中力が切れてきてしまうことってよくありますよね。

ママも子どもも有意義に過ごすために、子どもたちが夢中になれるゲームや映画などを用意しておくと安心です♪

また、お酒をゆっくり飲みたいがために、事前に子どもをお風呂に入れて参加するママも多いです。

ついつい盛り上がってしまって帰る時間が長引いてしまいがちなので、「22時までには解散しよう」などと解散時間を決めると良いですね。

子どもたちも、普段は幼稚園や保育所でしか会えないお友達と遅くまで遊べるので、嬉しそうです。

「金妻会」= ストレスを発散できる貴重な場所で、忙しいママたちの癒しの時間だと感じます。

美味しい料理と飲み物と共に情報交換をしたり、愚痴を聞いたり、聞いてもらったりしながら、子供たち同士も仲良く遊べるのが最高ですよね。