マスキングテープでDIY!パリの子供部屋のような壁に大変身♪

インテリア

たくさんの色や柄のものが気軽に手に入るマスキングテープ。ラッピングに使ったり、ちょこっとメモを壁に貼ったり…色々な使い方ができます。

そんなマスキングテープは、DIYでも大活躍!今回はマスキングテープを使って子供部屋の壁を変身させる、簡単DIYをご紹介します。

【マスキングテープでDIY!子供部屋の壁をおしゃれに】おしゃれ文具となったマスキングテープ

マスキングテープは元々、塗装などの際に塗料がはみ出さないよう、養生するために使われてきました。近年では様々なデザインのカラフルなものが発売されています。

ラッピングやメモ代わりに使うなど、おしゃれ文具として注目されるようになり、より私たちにとって身近なアイテムとなりました。

マスキングテープは粘着力が弱いため、簡単に貼ったり剥がしたりが可能で、さらに手で切れるのがいいところ。100円ショップでも様々な柄が販売され、おうちにたくさんの種類のマスキングテープをストックしている方も多いのではないでしょうか。

【マスキングテープでDIY!子供部屋の壁をおしゃれに】インテリア専用マスキングテープ『mtCASA』

大正12年創業のカモ井加工紙株式会社から発売されているマスキングテープ『mtCASA』。実はこれ、インテリア専用として販売されているマスキングテープなんです。

よく見かけるマスキングテープの幅はだいたい1.5㎝程度なのに対し、『mtCASA』の幅はなんと10㎝!他にも5㎝と20㎝があり、用途や場所によって使い分けることができます。

デザインは単色からドット柄やボーダー柄、タイル柄など、お好みによって様々な種類から選ぶことができます。中には棚の柄まであり、壁に貼るだけで壁に棚があるように見えるユニークなデザインもあります。

【マスキングテープでDIY!子供部屋の壁をおしゃれに】壁に貼ってみましょう

今回は幅10㎝の黄色と白の『mtCASA』を、もともとピンクだった子供部屋の壁に貼っていきます。壁の上から貼るだけの簡単な作業なので、5歳の娘も一緒に楽しみながら作業できていました。

まずは壁の汚れをふき取り、完全に乾いたらマスキングテープをまっすぐに貼っていきます。空気が入りやすいので、中心から外側へ押し出すように空気を抜くと良いでしょう。

下まで貼れたら少し長めにハサミでカットし、その後、定規をあててカッターでカットすると綺麗に仕上がります。この作業を端から端まで繰り返します。

【マスキングテープでDIY!子供部屋の壁をおしゃれに】パリの子供部屋のように大変身!

一時間弱の作業で黄色と白のボーダー柄の壁が出来上がりました!イメージはパリの子供部屋。

もし本格的なDIYで壁紙を貼り換えるとなると、壁紙やノリ、道具などを揃えるのにかなりの費用がかかり、作業も大がかりなものとなります。しかしマスキングテープなら、家にある文房具さえあれば簡単に壁のイメージチェンジをすることができます。

飽きたらピリピリと剥がせば元通りになるので、違うマスキングテープを貼れば、気軽に様々なウォールインテリアを楽しむことができます。このお手軽さが、マスキングテープの何よりの魅力ではないでしょうか。

マスキングテープを使って、子供部屋の壁をおしゃれに変身させる簡単DIYをご紹介しました。

お子様の誕生日やイベントなど特別な日のインテリアにも大活躍してくれそうです。貼るのもはがすのも簡単なので、ぜひお子様と一緒に楽しんでみてくださいね。