紗羅マリーが提案!たまのグルテンフリーで腸に優しく。

グルメ・レシピ

アメリカでは気にしている人が多いグルテンフリー料理。
日本でも最近聞くようになってきましたね!
どんなものなのか説明しながら取り入れ方を書いていこうと思います。

グルテンとは。

小麦や大麦、ライ麦など麦類に含まれているたんぱく質の一種です。
皆さんがよく食べる食材で言うと、パンやうどん、パンケーキやパスタ、シリアルなど!

そもそもグルテンは、パンやうどんのもちもち感や弾力を出してくれるものなのですが、グルテンアレルギーの人がいるんです。

グルテンアレルギーだと、小腸が消化不良になり、吐き気や痛み、腸疾患などを引き起こす場合があり、中でもアレルギーが強く出てしまう人は、セリアック病という腸から栄養の吸収ができなくなる病気になってしまうらしんです。

グルテンフリー食

小麦粉や大麦などの代わりに、米粉やトウモロコシ粉、ジャガイモ粉を使ったパスタ、パン、パンケーキを最近よく目にします。

子供が小さいうちは、小麦粉料理を100%取らせないのも大変なので、様子を見ながら、グルテンフリーのものに変えるといいかもしれませんね。

私は朝パンケーキを食べるのが好きなんですが、隣で息子くんも食べたいと言うので、息子くん用のパンケーキはいつも米粉のパンケーキミックスを使っています。

アレルギーでなければたまにグルテンフリー日♪

日本で流行ってきているグルテンフリー食ですが、グルテンが悪者と世間で謳われる反面、グルテンが含まれている穀物には、食物繊維や鉄分、亜鉛などのミネラル、ビタミンBなど、体に大切な栄養素が詰まっているんです。

なので、全てをフリーにしてしまうと、栄養不足に……。

アレルギーがない人は、たまに体のグルテンを抜く日として、行うくらいがちょうどリフレッシュにもなっていいのかな??と思います。

流行りだけで決めないで。

流行りや最先端のコトモノに敏感に日々を送っている人たちは、いろいろなことを試していると思います。

すごく素敵なことだと思うのですが、流行りのワードには、いい部分しか取り上げてないこともたくさんあります。

本当は続けると体を冷やしてしまう事とか、今回のように、グルテンが含まれている穀物には栄養素もたくさんはいっている事とか。

なので、始める前に、いいことだけではなく、それを継続的にすることによって何が不足してしまうのか。
マイナス点も調べて始めると、もっともっと効果的に気持ち良くできるのではないかな?
と思います♡

健康食品って、永遠に気になるワードですよね!
私も健康でいたいし、いいものを見つけるとすぐに取り入れたりします。笑
食が明日の体を作る!!!
明日も健康食ミーハーレーダー飛ばして行きたいと思います!!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。