方角に合わせて1色プラス♪セルフ診断でok!ラッキーカラー風水【寝室編】

みなさんのベッドルームのテーマカラーは、何色ですか?ご自身のお好きなカラー、落ち着くカラー、スタイリングしやすいカラーなどでスタイリングされているのではないでしょうか。

今回は、方角に合わせた風水カラーを1色を取り入れることで、簡単に運気をUPできるスキルを伝授します。まずは、ご自身の寝室がどの方角にあるのか確認してから、読み進めてくださいね!

運気UP!方角に合わせて寝室に1色をプラス♡北東ラッキーカラー:ゴールド

マンションやアパートの間取りで多いのが、北東エリアの寝室です。

ラッキーカラーは「ゴールド」。ゴールドやダークイエローなどを使ったインテリアスタイリングや小物を、取り入れていきましょう!

「ゴールド・濃い黄色は主張が強いので、なかなか取り入れられない!」という方も多いかもしれません。難しいイメージのある色ではありますが、意識を少し変えると取り入れやすくなります。

ファッションと同様に、アクセサリーをゴールドにしている感覚で考えてみましょう。

すると、ゴールドに自然に合わせやすいホワイト・ブラウン・オレンジなどのカラーが思い浮かべられるのではないでしょうか。

ゴールドのブランケットをプラスして、ホテルライクに。また、ゴールドのクッションをプラスしてゴージャスにするのもいいですね!

ゴールドを取り入れると、簡単に海外風のインテリアを作ることができます。

運気UP!方角に合わせて寝室に1色をプラス♡東南ラッキーカラー:グリーン

朝の太陽を感じられる、東南エリアの寝室。朝の陽ざしが気持ち良く、リフレッシュできるのと同じ理論で、お部屋にもすがすがしい気が流れます。

ラッキーカラーは「グリーン」です。
グリーン、緑と想像した時にまず思いつくのは、観葉植物なのではないでしょうか。

観葉植物は、東南の空間で1番パワーを発揮してくれます。まさに、適材適所。今、観葉植物がお部屋にある場合、ぜひ東南の空間へ移動してみてくださいね。

また「緑が苦手」という方は、ミントグリーンやティファニーブルーのような淡いグリーンでスタイリングをすることが、オススメです。

ミントグリーンは、色々なカラーと融合するので、今の寝室のスタイルにもマッチすることが多いと思います。ぜひTRYしてみてくださいね!

運気UP!方角に合わせて寝室に1色をプラス♡南西ラッキーカラー:イエロー

寝室としての用途が多い方角の1つ、ゆっくりとした空気が自然に流れる南西のエリアのラッキーカラーは、「黄色」です。黄色ベースのスタイリングを取り入れましょう!

「イエロー」は、好き嫌いが分かれてしまうカラーですが、オフイエロー、レモンイエローなどのパステル調のイエローは万人に愛され、またどのカラーとも仲良くできるマルチカラーです。

「黄色の激しさが今の空間に合わないな……」と思う時は、淡いイエローとの融合スタイリングがいいでしょう。

またイエローは、グレーやネイビーブルーとの相性がパーフェクト。ビビッドなイエローを使って、モダングラマラスに仕上げる空間づくりも格好いいですね。

運気UP!方角に合わせて寝室に1色をプラス♡北西ラッキーカラー:ホワイト

最後に、穏やかな時間を過ごせる北西エリアの寝室についてです。ラッキーカラーは「ホワイト」。

アクセントカラーをホワイト以外に入れても良いですし、入れなくても良いのですが、メインのベースカラーはぜひ、ホワイトのシーツ・ブランケットでスタイリングをしてみてください。

「今、まさに白ベースのベッドスタイル!」または、「オールホワイトのベッドルームが好き」という方は、北西にベッドルームを動かせるなら、動かすのもいいでしょう。

「白だけは苦手」という方は、淡いグレーとミックスさせて、メリハリをプラスしましょう。立体感をつけてスタイリングしてみてくださいね♡
インテリアに取り入れる、方角別のオススメ風水カラー【寝室編】をご紹介しました。

ちなみに、よく「枕の位置はどこがいいの?」というご質問をいただきます。推奨は“北まくら”です。しかし、梁(はり)の下で寝ると安眠を妨げてしまうので、“梁がない&北まくらの方向”を探してスタイリングしてみてくださいね。

1日の癒しとパワーの中心となる、ベッドルーム。4つの方角、ラッキーカラーに合わせて、4月の新年度からベッドルームの模様替え、部屋替えをするのも◎です!難しいことは考えず、ラッキーカラーを取り入れて、お気に入りの空間づくりに挑戦してみてくださいね♡

風水 方角 ラッキーカラー インテリア カラー ファングシュエ パワーカラー 海外インテリア パワースポット スタイリング プロデュース デザイン スタイル ゴールド グリーン イエロー ホワイト

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

JURI AMAKI/インテリアデザイナー

JURI AMAKI BOTELHO(ジュリ・アマキ・ボテーロ)
インテリアデザイナー・イメージコンサルタント<…

>もっとみる