海外がお手本♡「ブランケットスカーフ」のおしゃれな巻き方6つ

Cover image: www.garageclothing.com

2016年冬のトレンドでもある「ブランケットスカーフ」。ちょっとしたお出かけにもサッと羽織れる、大判サイズのスカーフが大人気なんです♪

普段着にも合わせやすいアイテムですが、巻き方次第で、いつもとは違ったおしゃれも楽しめます。

海外でも人気の、ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方をご紹介します。

ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方①ボリューミーな首元を演出♡

accessoryjane.com

まずは、スタンダードなブランケットスカーフの巻き方からご紹介します。

細長く折りたたんだブランケットスカーフを、片側を長めにして首からかけ、長い方をくるっと巻くだけの簡単な巻き方です。

首元のボリュームがアップするため、コンパクトなファッションでも、こなれたおしゃれが楽しめますよ♪

《巻き方はこちら》The Pull Over

ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方②三角にして巻くだけでエレガントに

www.merricksart.com

三角に折ったブランケットスカーフを、三角形が前に来るように巻くだけで、海外ファッション誌にも登場するラグジュアリーなコーディネートが完成♡

これなら、コートの前を開けていても、暖かくて安心ですね。

ワンピーススタイルにも合う巻き方ですよ♪

《巻き方はこちら》
Four Ways To Tie A Blanket Scarf

ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方③ベルトと合わせたおしゃれ技

www.hercampus.com

大判のブランケットスカーフは、ベルトと合わせることで、より一層洗練された印象に♡

三角に折ったブランケットスカーフを肩にかけて、腰まわりをお気に入りのベルトで止めるだけなので簡単です。

パンツスタイルはもちろん、スカートとの相性もGOOD!

室内での冷え対策にも使えますね。

ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方④ボリューミーだけどスッキリ♡

kellyinthecity.com

一見シンプルなスタイルですが、しっかりと固定されたボリューミーな巻き方です。

三角形に折ったブランケットスカーフを、前から後ろに掛けます。そして、両端を前に持ってきた後、それぞれの端を首元に入れただけで完成!

普通に巻くより、エレガントな印象になりますね。

解けにくいため、たくさん動くママにオススメの巻き方です♪

《巻き方はこちら》How to Tie a Blanket Scarf

ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方⑤複雑そうに見えて簡単なブレイドスタイル

www.gurl.com

一見複雑そうに見えるブレイドスタイルも、コツをつかめば簡単にできます♪

ネクタイを結べる方ならすぐにマスターできる、ブレイドスタイル。

最後に鏡を見ながら、ボリュームを調整することを忘れずに♡

ブランケットスカーフのおしゃれな巻き方⑥ポンチョのように着こなそう♪

www.gurl.com

片方の肩口で、ピンなどを使って止めたブランケットスカーフの巻き方は、ポンチョのように着こなせるアイデアです。

巻き方一つでセーターやベストの代わりとしても使えるため、ブランケットスカーフは冬の定番アイテムとして欠かせませんね。
おしゃれな巻き方や使い方がいろいろある「ブランケットスカーフ」♪

その日のファッションや寒さに合わせて巻き方を変えると、スタイルが無限大に広がります。

いつもと違った巻き方に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ブランケットスカーフ おしゃれ 巻き方

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる