”お腹”のコリを改善!美人への近道『腸セラピー』とは

美容

冬から春に移り変わるこの季節、体調を崩しやすかったり、むくみや肌荒れに悩まされたり、なんだかやる気が出ないなどの症状はありませんか?

多くの方のその悩みは、お腹のコリ、つまり体の中に原因が隠されていることがあります。

今回は、便秘や内蔵の冷えなどの腸内環境を整える腸セラピーについてお話します。

お腹のコリを改善!”腸セラピー”:お腹も凝るの?

「お腹も凝るの?」と疑問に思った方もいらっしゃると思いますが、肩こりと同じように、お腹も凝るのです。

胃腸などの内臓は、腸に溜まった便やガスにより圧迫され、動きが鈍くなります。それにより、お腹全体かたくなり、脇腹や腰周りにまで影響を及ぼします。

お腹の凝りを改善したところ、腰痛や背中の痛みがなくなった、というケースもある程です。

お腹のコリを改善!”腸セラピー”:ダイエット効果について

腸に老廃物が停滞すると、水分が溜まりやすく、代謝が悪くなり、むくみの原因にもなります。

腸は、全体でおよそ8mもあり、非常に長い器官です。腸に汚れが付着すると、約2~3kgの重さになる、とも言われています。

だからこそ、腸に溜まった老廃物を排泄し、代謝を良くするだけで、ダイエット効果に期待が持てるのです。

お腹のコリを改善!”腸セラピー”:あなたの「腸タイプ」は?

お肌にタイプがあるように、「腸」にもタイプがあります。ご自分の腸の状態を把握して、美腸を目指しましょう。

あなたの”腸タイプ”はどちらでしょうか?

《冷え腸》
臓器が冷え、機能が低下している。体が硬く、体温が低かったり、生理痛や婦人科系のトラブルを抱えやすい人に多い。

→体を温める食事や、お風呂にゆっくり入るなどして、冷えのない生活を心掛けましょう。

《肥溜め腸》
不摂生で、毒素が溜まっている状態。便やおならが臭ったり、痩せにくく、セルライトが気になる人に多い。

→外食や酒、タバコを控えて、主食を玄米にしたり、酵素を取り入れて、デトックスを心掛けましょう。

《運痴タイプ》
筋肉量が少なく、便を押し出す力がない人に多い。排泄機能が低下している状態で、代謝力が落ちているので、疲れやすく、顔や体にたるみが現れやすくなります。

→自力で動かなくなった腸には、運動や腸マッサージが効果的です。腸に力がわいたら、食物繊維が豊富な食事を心掛けましょう。

《自律神経失調腸》
不眠や鬱、緊張するとお腹が痛くなるなど、精神的ストレスを感じやすい人に多い。

→腸が元気になれば、幸福ホルモンが分泌され、心のバランスが整います。ストレス発散をしたり、ストレスが多いと不足がちになるビタミンCやB、乳酸菌を多く含む食事を心掛けましょう。

お腹のコリを改善!”腸セラピー”:「腸トレ」をしよう

お腹には「乳び槽」という、脂肪などを含んだリンパ液の溜め池があります。

立ったり座ったりといった状態では、重力の影響を受けてリンパの流れが滞ってしまいますが、仰向けになると、流れが良くなります。

腹式呼吸と合わせることで、全身の約8割ものリンパ液の流れが促される、と言われています。起床時、就寝時には「腸トレ」がおすすめです。

【簡単!腸トレーニング】

①仰向けになり、お腹にホットタオルなどをのせて温める。

②ひざを曲げ、ゆっくり胸前で抱えるようにストレッチする。(両ひざを順番に10セット) 

③腹式呼吸(お腹を膨らませるように息を吸ってから息を吐く)を意識し、息を吐くタイミングで、乳び槽(へそ上指2本並べた辺り)を10秒押す。

美肌やアンチエイジングの為に、オーガニックなどの食事に気を使っている方も多いと思いますが、せっかく良い物を食べても、体が消化や吸収を上手にできなければ、ムダになってしまいます。

「腸のコリ」をほぐして、美人への近道を歩みましょう♪