2015年下半期ブレイク必至!?「ライスミルク」の魅力を大解剖♡

Gourmet / Recipe

「2015年ヒット予想ランキング」第4位に輝いた「ライスミルク」♡
1年も折り返そうとしている今、じわじわと人気を集めている健康食材です。
そういえば最近雑誌やテレビで目にするけれど、ライスミルクって一体何?という方へ♪
ライスミルクの魅力と驚くべき効果をご紹介します^^

平林玲美
平林玲美
2015.06.28

ブレイク必至☆ライスミルクの魅力①ライスミルクって何?

出典:kininarurabbit.jp

ライスミルクとはその名の通り「お米」を原料とした牛乳のようなもの。

これまで日本ではあまり見かけませんでしたが、アメリカでは豆乳やアーモンドミルクと同じように“植物性ミルク”として人気を集め、「第3のミルク」と呼ばれているんです。

ライスミルクで使うお米は玄米がほとんどなので、牛乳に比べて低カロリーかつ低脂肪でダイエットにも最適♡コレステロールを含んでいないというのも嬉しいポイントです!

これまで乳糖が苦手で牛乳や豆乳を飲めなかった方でも、玄米が原料のライスミルクなら安心ですね^^

ブレイク必至☆ライスミルクの魅力➁どこで買えるの?

ライスミルクはナチュラルオーガニックのスーパーやナチュラルローソン、コストコなどで購入でき、現在も取り扱い店舗がどんどん増えてきています♪

カフェオレのような色合いですが、お味は後味すっきりの甘い牛乳。この甘さはお米の甘さなので、しつこくなく優しい味わいを堪能できます。

同じく第三のミルクとして名高いアーモンドミルクに比べ、ひまわりのタネの香りで爽やか。牛乳や豆乳よりもサラサラしているので、とっても飲みやすくお子様にも安心です♡

ブレイク必至☆ライスミルクの魅力③手作りしてみよう!

出典:xn--eckwa3a5lwbp.jp

玄米を原料とするライスミルクの魅力は、ご家庭で手作りできてしまうこと♡

炊きあがった玄米(1/4合)とお水(1L)、塩(小さじ1/8)をミキサーにかけ1~2分ほど経ってなめらかになったら出来上がり!とっても簡単ですよね。

もちろん玄米でなく白米でも変わらず作れますが、食物繊維やミネラル分を考えると断然玄米がオススメです^^

ライスミルクは新鮮なものが美味しく日持ちしないので、その日に飲む分だけ少量ずつ作り、飲みきる様にしましょう♪

ブレイク必至☆ライスミルクの魅力④アレンジ力も抜群♡

出典:bei-1.jp

基本のライスミルクにまだ慣れないという方は、少しアレンジして飲みやすくすることも出来ます。

ハチミツを加えると甘さが加わり、塩の量を増やすと塩ヨーグルトのような引き締まった味わいになります。お子様向けのスイーツにするなら、プリンの素を使ったミルクプリン風のアレンジもオススメ♪

レンジで温めたライスミルクにプリンの素を混ぜ、冷蔵庫で冷やして完成。身体に優しく美味しいスイーツの出来上がりです。

ライスミルクは冷たいままでも温めて飲んでも美味しいので1年中頂くことができますよ♡

いかがでしたでしょうか?
2015年ブレイク必須のライスミルクの魅力をご紹介しました♡
私も毎朝飲んでいるオススメのライスミルク。是非家族の健康の為に一度手作りしてみてくださいね^^

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。