宇宙食にも認定!栄養満点で料理に活用できる《ヘンプシード》って?

グルメ・レシピ

健康ブームもあり、様々なスーパーフードが話題となる今日この頃(^^)
しかし身体に良いとは言っても、値段が高かったり調理が面倒であったり、味わいが美味しくなかったのであれば長続きはしませんよね。
今回は、そんな欠点の無い魅力的なスーパーフード「ヘンプシード」をご紹介♡
栄養満点で、様々なお料理に使える食材なんですよ。

牧村麻美
牧村麻美
2015.08.31

ヘンプシードとは?

出典:www.essentialsbycatalina.com

ヘンプシードとは、麻の実のこと(^^)
昔から親しまれていた食材でしたが、宇宙食に認定された事などから、スーパーフードとして大注目となっている食材です。

とにかく栄養価がとても高く、必須アミノ酸を含んだ21種類ものアミノ酸からなるヘンプシードは、鉄分はレバー並。
若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEの他、女性には欠かせない亜鉛やマグネシウムなどの栄養も豊富。

またヘンプシードは、パーフェクトな必須脂肪酸バランスを保っています。
その上、脂肪分の高いお肉や消化のしにくい大豆製品とは違い、とっても消化吸収しやすい上質なたんぱく質を含むのも魅力的。

乾燥された状態なので、きちんと管理しておけば常温で長い間保存しておけたり、料理に使えるのも嬉しいですよね♡

栄養たっぷり!料理に使えるヘンプシード① 味や使い方は?

ヘンプシードは、そのままの状態で頂いても美味しく頂ける食材。
香ばしい風味で、ナッツのようなコクとほのかな甘みを感じます。
ヨーグルトのトッピングやサラダに振りかければ、食感を楽しめ風味もUPさせることが出来ますよ(^^)

甘いお料理にも、薄味にも、また濃いお料理にだって合うヘンプシードは、とっても使いやすいスーパーフードでもあります。

お水と一緒にミキサーにかけ、裏ごししたヘンプミルクはとっても栄養満点!
食欲の無い朝にもぴったりですよ。
ココアや蜂蜜などで甘さを加えれば、お子様にも飲ませやすい栄養ドリンクが完成します。

栄養たっぷり!料理に使えるヘンプシード② お子様のご飯にも♡

出典:www.recipe-blog.jp

ヘンプシードは、アレルギー物質を含まない食材。
お子様にも安心して食べさせる事が出来る食材です(^^)

子供は食べムラがあったり、気分によって食べたり食べなかったり。
また、ご飯ばかり食べて、たんぱく質や野菜を食べてくれない子供も多いと思います。

そんなお子様にもヘンプシードは大活躍。
例えば、1歳半〜2歳頃の子供に必要と言われるたんぱく質は、1日13gと言われていますが、ヘンプシードならスプーン3杯分でこのたんぱく質量が摂取出来るんです。

もちろん、ヘンプシードばかりに頼ってはいけません。
しかし「なかなかたんぱく質を食べてくれない!」「栄養が摂れていない!」と、食事の度に落ち込み悩んでしまうママには助かるアイテム。

お料理の際、おにぎりに混ぜ込んだり、ヨーグルトに混ぜ合わせたり。
ヘンプシードは栄養満点なだけでなく、使いやすく食べやすい点も魅力です♡

栄養たっぷり!料理に使えるヘンプシード③ オイルも上手に活用♡

ヘンプシードから抽出したヘンプシードオイルも、ヘンプシードと同じ栄養が摂れるアイテム。
ヘンプシードオイルでしたら、ツブツブとした食感や歯ごたえが無いので、使用するお料理に合わせて使い分けても良いですね(^^)

注意したい点は、ヘンプシードオイルは熱に弱いところ。
40度以上の熱を加えた調理では、せっかくの豊富な栄養が破壊されてしまう事に。
ヘンプシードオイルを使う際は、熱を加えるお料理を避け、冷製パスタやマリネ、サラダなどに使うようにしましょう♡

また、ヘンプシードオイルは食用のみならず、お肌や髪の毛にも使えるオイル。
保湿性や浸透力が高く、マッサージオイルにも使われています。
サラッとした使い心地ですのでベタつかず、血行促進の効果もあるんですよ。

いかがでしょう?

とっても栄養満点のスーパーフード、ヘンプシード(^^)
そのまま食べても美味しく、お料理にも様々な活用が出来る食材は、家族の健康のために是非取り入れたい食材。
皆様のご家庭でも是非、ヘンプシードを取り入れてみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。