牛乳やレモンで簡単手作り♪栄養満点!"チーズ"の作り方

グルメ・レシピ

旦那様のおつまみや、子供のおやつにと、家族みんなが大好きな食材、"チーズ”♡

スーパーで購入したり、専門店で少しマニアックなものを購入したりと、その種類は様々ですが、実は、お家で簡単に手作りすることもできるってご存知でしたか?

チーズとは、牛やヤギ、羊などの乳に、乳酸菌や酵素を加え、熱した後に固め、水分を抜いた乳製品のことを指しています。

チーズの作り方は様々で、塩水で洗ったり、青カビを付けて熟成させたりといった製法があります。

でも、熟成させないチーズであれば、お家で簡単に手作りできるものもあるんですよ♡

今回ご紹介する手作りチーズは、用意する食材は、お家にあるものでOK!
知っておけば料理の幅が広がるチーズ作りの方法を、早速ご紹介していきます。

用意するのはヨーグルトだけ♡簡単"フレッシュチーズ”の作り方

まずご紹介するのは、そのまま食べたり、パスタのトッピングにしたりと、さまざまな用途で使える"フレッシュチーズ”の作り方です。

《用意するもの》
・無糖ヨーグルト  1パック
・コーヒー用ドリッパー

《作り方》
①市販の無糖ヨーグルト1パックを、コーヒー用ドリッパーに入れ、水分を抜く。
 ※そのまま2~3時間置くと緩めの仕上がりに、一晩置くと、しっかりと水分が抜け、そのまま食べられる仕上がりになります。

なんと、これだけで完成♡
本当に手軽に作れるので、お料理を作る片手間で仕上がるのが魅力です。

牛乳やレモンで栄養満点♪カッテージチーズの作り方

次にご紹介するのは、カッテージチーズの作り方です。
先程のフレッシュチーズと比べると、少々手間がかかりますが、意外と簡単に手に入る食材で作れるんですよ♪

《用意するもの》 
・牛乳    1リットル
・レモン   1個
・ガーゼ
・ざる

《作り方》
①レモン1個を、あらかじめ絞っておきます。

②お鍋に牛乳とレモンの絞り汁を入れ、混ぜます。弱火若しくは中火で60~90℃を保ち、15~30分ほど温めます。
 ※この時のポイントは「かき混ぜない」こと!液状のものを火にかける際には、どうしてもかき混ぜたくなってしまいますが、ここはぐっと我慢です。

③乳固形分が浮いてきたら、ガーゼを敷いたざるに上げて、水分を切ります。

これで完成です。牛乳とレモンで作るカッテージチーズは、爽やかな味わいで、食べやすい仕上がり♡家族みんなで美味しく食べられるので、オススメですよ。

チーズ作りは、牛乳などの食材の品質が、味を大きく左右します。素材選びにこだわることが、美味しいチーズ作りの秘訣ですよ♡