脱オバサン!「ガウチョパンツ」の正しい合わせ方

Fashion

この夏の大ヒットアイテム〈ガウチョパンツ〉。
今や街で見かけない日は無いほどの人気ですが、男性陣からは「オバサンくさい」「老けて見える」「オシャレじゃない」との辛口意見も聞こえてきます。
ここではオバサンに見せない、老けさせない!オシャレで美人なガウチョパンツ着こなしポイントを4つご紹介します♡

楽ちんガウチョパンツを美人に着こなすポイント①膝やや下丈のアイテムを選びましょう♡

出典:runway-webstore.com

ガウチョパンツを美人に着こなすポイントは、膝のやや下の丈、ガウチョパンツの中では短めの丈を選ぶことです。長すぎるガウチョパンツはオバサンっぽい、老けて見える原因になります。

膝やや下の丈なら、年齢とともにもたつきがちな膝周りをカバーしつつ、ふくらはぎや足首はスッキリと見せてくれる嬉しい効果も!

これからガウチョパンツを選ぶ際には、必ず試着をしてやや短めの、膝やや下丈のアイテムを選んでみましょう♡

楽ちんガウチョパンツを美人に着こなすポイント②とろみ素材のアイテムを選びましょう♡

出典:runway-webstore.com

ガウチョパンツを美人に着こなすポイントの2つめは、女性らしいとろみ素材のアイテムを選ぶことです。

これから夏に向けて暑くなる季節、ガウチョパンツだって涼しげに装いたいものですよね。そんな時におすすめなのは、スカートのように見えるとろみ素材のガウチョパンツ。かっちり素材のものと比べてフェミニンな印象で、キレイ目なトップスとも合わせやすいので着こなしの幅が広がります。

楽ちんガウチョパンツを美人に着こなすポイント③トップスとヘアメイクにもこだわりを♡

出典:runway-webstore.com

ガウチョパンツを美人に着こなすポイント3つめは、楽チンだからって手抜きはしない!トップスはオシャレに、ヘアメイクにもこだわることです。

履き心地がよく楽チンなガウチョパンツ。カジュアルにTシャツやスニーカーと合わせるのも、ママコーデとしては◎なのですが、ちょっと気を抜いてしまうと手抜きオシャレ、いかにも近所コーデになってしまうのも事実。

オバサン化を防ぎ手抜きオシャレに見えないポイントはやっぱりヘアメイク。薄化粧も素敵だけれど、たまにはきちんとトレンドのヘアメイクにしてみるとコーディネートがぐっとあか抜けます。トップスもレース遣いのカットソーや技ありニットを合わせることで、美人な着こなしが叶います。

楽ちんガウチョパンツを美人に着こなすポイント④足元は華奢に♡

出典:runway-webstore.com

ガウチョパンツを美人に着こなすポイント最後のご紹介は、オシャレは足元から!足元は華奢でレディライクなアイテムを選ぶことです。

子どもとのお出かけを考えるとついつい毎日スニーカーやスリッポンを選びがちですが、ガウチョパンツにカジュアルシューズを合わせると、どうしてもピクニック的な印象に仕上がりがち。美人にガウチョパンツを着こなしたいなら、足元は華奢なアイテムを選びましょう。

パパも一緒の日や、ママお休みDAYには繊細なデザインのピンヒールを合わせてみては?ぺたんこシューズも、ポインテッドトゥのアイテムやキレイ目のデザインを選ぶだけでぐっと美人度がUPします。

いかがでしたでしょうか?STOPオバサン化!ガウチョパンツを美人に着こなすポイントを4つご紹介しました。
これからガウチョパンツを買い足す方は、是非膝やや下の短め丈で、風に揺れる柔らかなとろみ素材のものを選んでみて下さいね。
トップス&ヘアメイクにこだわりを、華奢なシューズを選んで美人な着こなしを目指してみましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。