手作りすれば健康的で安心♪子どもに食べさせたい簡単おやつ4選

グルメ・レシピ

みなさんはお子さんに、どんなおやつを食べさせていますか?
私はスーパーで手軽に買える甘いお菓子などは極力避けて、できるだけ季節のフルーツや、添加物などの入っていないおやつを食べさせるようにしています。
今回は、簡単に作れてお腹も満足するシンプルなおやつのレシピをご紹介します♡

子どもに食べさせたい!簡単に作れるおやつ①黒糖蒸しパン

子どもって、あま〜いケーキが大好きですよね。
しかし、毎日あげるのは無理ですし、何より砂糖の甘さが気になりますよね。

「ケーキが食べたい!」と言われたときに作ってあげたいのが、黒糖蒸しパン。ケーキではないですが、ほんのり甘くホロホロとした優しい食感は、お子さんも喜んでくれるはず!
しかも、混ぜるだけなので、親子一緒に作れちゃいますよ♪

材料は、薄力粉200g・黒砂糖30g・アルミニウムフリーのベーキングパウダー小さじ2・お水カップ1杯だけ。これを粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、容器に入れて蒸し器で10分蒸したら完成です!

簡単に作れるので、オススメですよ♡

子どもに食べさせたい!簡単に作れるおやつ②お麩のラスク

見た目が可愛くて、お吸い物などに入っているとお子さんがとっても喜ぶお麩。このお麩を使って、簡単に作れるお菓子があるんです。

まずは、国産小麦を使って作られた一口サイズのお麩を、菜種油やココナッツオイルなどで全体にうっすらと焼き色がつくまで炒めます。

そこにオーガニック蜂蜜やメープルシロップをまわしかけ、混ぜ合わさったら火を止めます。これだけで、簡単にサクサクとした香ばしいラスクの完成です♡

子どもに食べさせたい!簡単に作れるおやつ③バナナのバターソテー

小さなお子さんが大好きなバナナ。そのまま食べても立派なおやつですが、ソテーをしてトロッと濃厚な口当たりにすると、いつもと違った食べ応えで子どもウケ抜群です♡

材料は、バナナ2本とバター、オーガニックシュガーを小さじ1〜2杯用意します。
まずバナナを1センチほどの厚みで切ったら、バターを溶かした熱したフライパンに入れて、両面に焼き色がつくまで焼きます。

最後にお砂糖を振りかけて、お砂糖が溶けたら完成です♪

子どもに食べさせたい!簡単に作れるおやつ④豆乳ごまプリン

私は小さい頃、母の作るプリンが大好きでした♡
なんだか難しいイメージのあるプリン作りですが、実は簡単なんです。

材料は、豆乳カップ1杯・白すりごま大さじ1杯・砂糖大さじ1と1/2杯・粉ゼラチン3g・水小さじ2杯です。

はじめに水とゼラチンを混ぜてふやかしておき、その間に豆乳と砂糖をお鍋に入れて温めます。沸騰してきたら、ふやかしたゼラチンをお鍋に入れます。そこにごまを加えて、冷やしながら混ぜ合わせ、とろみが出てきたら容器に移して冷蔵庫で冷やせば完成です。

こちらも混ぜるだけで難しい技術はいらないので、お子さんと一緒に作れそうですね!

いかがでしょうか?
今回は簡単に作れる、健康的なシンプルおやつのレシピをご紹介しました。
お子さんの体作りは、ママが作る料理で決まります。ちょっとだけ気合いを入れて、頑張りたいですね♡