《#ユニクロリメイク》周りと差がつく"ユニ女"のテクを伝授♡

ファッション

今やおしゃれな女性のマストブランドともなっているUNIQLO(ユニクロ)ですが、"周りとカブる率が高い"といった悩みの声も……。

今回は、おしゃれを楽しむ「ユニ女」のみなさんが実践している《#ユニクロリメイク》をご紹介します。

ユニ女が実践!周りとカブらない《#ユニクロリメイク》を伝授♡

ユニクロの無地のTシャツにリバティ柄のスカートを縫い付けたという、こちらのワンピース。

無地のTシャツを買ったけれど意外と使わないな……という方も、ワンピースにすれば、イメージがガラリと変わって楽しめますよ♪

眠っていたアイテムがヘビロテアイテムに変身するかもしれない、嬉しいアイデア。

カブりそうな無地のTシャツが、一手間で誰ともカブらない自分だけのおしゃれアイテムとなるのも、《ユニクロリメイク》の楽しみの1つですね。

こちらも、ユニクロの無地のTシャツを使った《ユニクロリメイク》です。

1から手作りするほどお裁縫が得意でない方にもおすすめ!

ビジューやパールを付けるといったプチリメイクでも、こんなにイメージの変わるデザインに仕上げることができます。

カーディガンに縫い付けたり、ボタンをビジューやパールに変えるだけでも、周りとカブらないアイテムになります。

こちらのユニ女も、ユニクロの無地アイテムをベースに《ユニクロリメイク》をされています。

ユニクロのパーカーを使い、ポケット部分にツイード生地を縫い付けています。

ツイードデザインで、暖かさと華やかさがプラスされ、誰もユニクロだと気づかないほどの仕上がりです。

こちらは、ユニクロで大ヒットのリラコ1枚で、ママと子どものショートパンツ2枚に《ユニクロリメイク》しているアイデア。

子どもの分は、ママの余り丈でできるなんて、ちょっと得をした気分になれますね♪

ユニクロの無地のカバーオールを使って、人気のキャラクターに《ユニクロリメイク》してしまうユニ女も♡

こちらのダッフィーは、耳まで付け直したというこだわりからも伺えるほど、ダッフィーそのものですね。

他にも白のカバーオールで、familiar(ファミリア)のファミちゃんを作るユニ女もいるようです。

《ユニクロリメイク》では、他にも、ご主人や男の子のシャツをリメイクするアイデアもあります。

着なくなったシャツやハンカチを使い、ポケットのデザインを変えるだけで、イメージがガラリと変わりますね。

ユニクロ×リサ・ラーソンの猫デザインをベースにした《ユニクロアレンジ》も人気です。

猫の形を生かしたクッションなど、癒されること間違いなしのリラックスアイテムです。

リサ・ラーソンのTシャツを使って、こんな可愛い子ども用リュックも《ユニクロリメイク》できちゃいます。

それぞれのデザインを生かした、完成度の高いアイテムですね♪

周りとカブらないためにユニ女が実践している《ユニクロリメイク》をご紹介しました。

初心者さんは無地アイテムから、上級者さんはデザインアイテムを使って、オリジナルのものを作る参考にしてくださいね♪