冬のボーナス商戦へ!大型家電の値引き交渉に使えるワザ【後編】

インテリア

大きな買い物となる、大型家電製品を出来れば安く買いたい、と思う皆さんへ!
値引き交渉に使える基本ワザとして、前編では、基本情報のリサーチから交渉のポイントについてご紹介しました。
今回は、店員さんとの値引き交渉で忘れてはいけない項目について、実例も合わせて紹介します!
お目当ての家電製品に適用するかを知っているだけで、大幅値引きも期待できるかも!?
前編も合わせてご覧ください!

m.watanabe
m.watanabe
2015.11.04

店員さんとの値引き交渉で忘れてはいけないこと①インターネットプロバイダを同時契約する

店員さんからも勧められることが多いプロバイダ契約ですが、すぐに無視してしまうのは早計です!実は、新規契約でなくても、プロバイダをお引っ越しする際には値引き交渉が適用することをご存知でしょうか。

私が一人暮らしの時、使っていたノートPCを買い換えるため家電量販店に行った際、店員さんにプロバイダ契約を勧められました。
初めは、NTTフレッツ光に加入しているので契約は無理です、とお断りしていたのですが、auひかりに変更する場合でも、値引きが適用するとのことで契約することに。
(他プロバイダ間の引っ越しについて、オプション加入などの条件は、店員さんに確認が必要です)

結果的に、プロバイダ契約と基本ワザの値引き交渉で、約4万円近くの値引きが出来たので、予算より大幅に安く購入することが出来ました。
マンションや自宅のネット環境によって、値引きが適用できるかは異なりますが、家電製品がプロバイダ契約の値引き対象になっていたら、一度店員さんに聞いてみると良いかもしれません!

店員さんとの値引き交渉で忘れてはいけないこと②クレジットカードではなく現金で買う

家電量販店で購入する際、クレジットカードを利用すると、家電量販店提携のクレジットカードを除き、ポイント率が下がってしまう場合がほとんどですよね。ですが、現金購入であればポイントはそのまま貯まりますし、家電量販店側も売上に見込めることから、値引き交渉に応じてくれる可能性が高いです。

そしてここで一つポイントなのが、現金をあらかじめ財布にいれておくのではなく、銀行などでおろせる状況にしておいて「クレジットカードで買おうと思っていたけど、現金だったら値引きしてもらえますか?」とプチ演技をしつつ、交渉してみること。

そもそもクレジットカードで買おうと思っていなくても、交渉のネタを多く持っておくことで、値引き交渉の余地を広げることが目的です。

私は冷蔵庫を購入するときに、家電量販店でこの一言を使ったら、あっさりと約1万5千円の値引きに成功しました。冷蔵庫はモデルチェンジをしても、機能にあまり変化が見られないため、比較的大幅値引きが期待できない製品なので、これはラッキーでした。

店員さんとの値引き交渉で忘れてはいけないこと③ポイントカードでおまけの買い物もできちゃうかも

ここまでくるともう店員さん泣かせかもしれませんが、どうしても値引き交渉出来ない!と言われた場合でも、引き下がってはいけません!

「実は他にも買いたいものがあるので、ポイント分で何とかなりませんかー!?」と最後の一押しをしてみてください!

私は、お目当ての製品と同時期に炊飯器を狙っていたのですが、お目当ての製品があまり値引き出来ない分、ポイントを2%プラスしてくれたので、炊飯器をポイントで購入できました。

特定の家電量販店でポイントを貯めている方は、言わなきゃ損ですよ!

店員さんとの値引き交渉で忘れてはいけないこと④「女性」がカギを握っている!?

私の実体験も踏まえて振り返ってみると、女性が値引き交渉をする方が成功率が高いような気がします。機械の知識や家電製品を趣味とするのは、必然的に男性客が多いこともあってか、普段は来ないような武器(交渉で用いる情報)を持った女性が現れることで、値引き交渉の成功率はぐんとアップします。

例えば夫婦で買い物に行ったら、交渉を旦那様に任せるのではなく、自分で交渉してみる。情報を見つけるのが下手だったら、製品情報や価格リサーチは旦那様にお願いして、あとは基本ワザにそって交渉してみるなど。

世の中は女性が財布を握っていることが多いけれど、「この金額だと旦那様に許してもらえないんです」といって、したたかな女性を演じてみたり。
恋愛ではありませんが、相手の心に寄り添うことで親身になってくれるどころか、この人のために値引きしてあげたい!と思わせることだって、女性なら出来ます。

以下は余談ですが、私が妊娠中、産まれてくるわが子のために、約12万円のビデオカメラの購入を検討していました。値引き交渉するため、金曜日の夜に一人で家電量販店に足を運んだのですが、高スペックで人気商品のため、なかなか値引き交渉に応じてもらえず。土日に別の店舗に行ってみます、といって渋々帰ろうとした時でした!
「大きなお腹で歩き回ったら疲れるでしょうから、ここは妊婦さん割引で頑張ります!」
と言ってくれ、最終的にアクセサリー含め、約9万円で購入できたという経験もあるんですよ。世の中捨てたもんじゃない!と思った瞬間でした。

冬のボーナスまではまだまだ先のこと…と先延ばしする前に、是非この基本ワザを参考にして、値引き交渉に挑戦してみてください。
大きな買い物、スカッと気持ちよくできると良いですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。