冬だからこそ大切!“水分補給”を行うメリットとは?

子育て・ライフスタイル

暑い夏と違い、ついつい水分補給を忘れてしまいがちな冬ですが、風邪や胃腸炎などが流行するこの季節こそ、実は水分補給が重要なんです。
今回は、そんな水分補給のメリットについてお伝えします。

冬に水分補給をするメリット①ミネラルとは?

飲料水などのCMでよく耳にする「ミネラル」。なんとなく理解はしているものの、深くは分かりませんよね。

ミネラルとは、カリウム・リン・マンガン・ナトリウムなど、体内の生理機能を効率良く行うために必要な栄養素。健康に欠かせないと言われている、五大栄養素のひとつでもあります。

そして実は、ミネラルには免疫物質を増加させる力があるため、口内免疫力がアップする、とも言われているんです!

冬に水分補給をするメリット②冬にも脱水症状!?

脱水症状って、夏だけのイメージがありませんか?

私も、暑い夏は必ずカバンに飲み物が入っていたのですが、寒くなった途端に飲み物を持ち歩くことがなくなりました。しかし、これはNG行為なのだそうです。

大人と違い、子どもは汗っかきなため、たくさん洋服を着込む冬は、気付かないうちにたくさんの汗をかいているそうです。そのため、しっかりと水分補給をしないと、冬なのに脱水症状になることも…。

また汗をかくと、同時にミネラルも失ってしまうので、健康のことを考えると、水分+ミネラル補給が理想的です。

冬に水分補給をするメリット③水分補給で免疫力もUP

この時期、加湿器をつけ忘れて眠ってしまうと、朝起きた時に、喉が痛くて声が出ない…といったことになったりしませんか?

冬は湿度が下がるため、分泌される粘液が少なくなることから喉の粘膜が乾燥状態に陥り、炎症が起こってしまうそうです。そうなると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

こうした状態を防ぐためにオススメなのが、「乾燥している」と感じたらすぐに飲めるように、ベッドの横のサイドテーブルなどに飲み物を置いておくことです。

その際には、ミネラルが含まれる飲み物を置いておくことをオススメします♡

冬に水分補給をするメリット④ミネラルが含まれる食べ物は何?

出典:www.kishu-baien.co.jp

ここまで水分補給とミネラルについてご紹介しましたが、では、体内で作ることができないミネラルは、どうやって摂取したら良いと思いますか?

実は、ミネラルがたくさん含まれた食べ物があるんです。

それは、昆布や梅干し、アーモンドなどです。どれもお出汁をとったり、おにぎりの具材にしたり、アーモンドならおやつ代わりにしたり、と手軽に食べられるので、気になる方はぜひお試しください♪

いかがでしょうか?冬でもやはり、水分補給は大切なんですね!
しっかり水分とミネラルを摂って、残りの冬も風邪やウイルスに負けずに楽しみましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。