「育児ストレスで過食してしまう」そんな時の解決策とは?

子育て・ライフスタイル

お子さんが生まれたばかりのママは、ライフスタイルの変化が育児ストレスとなってしまい、過食してしまうことも……。
過食は、ママにとってもお子さんにとっても、悪循環になってしまうもの。そこで今回は、育児ストレスを軽減する解決策をご紹介します!

育児ストレスから過食してしまう時の解決策①育児ストレスの原因

小さなお子さんを子育て中のママにとって、育児ストレスの最も大きな原因は、家事と子育てで身体的にも、精神的にも追い詰められてしまうこと。

特に授乳時期のママは、夜も授乳があるので生活リズムも不規則になってしまい、体調を整えることが困難に……。そんな育児ストレスから、過食になってしまうことがあるのです。

解決策として挙げられるのは、旦那さんやお母様など、ご家族の協力です。
旦那さんに家事を少しでも手伝ってもらうなど、協力してくれる方がいると、心の負担も軽くなります。

旦那さんの仕事が忙しく、子育てや家事のお手伝いが難しい場合には、産後ママ向けの家事代行サービスを思い切って利用してみることも、おすすめです!

育児ストレスから過食してしまう時の解決策②外出する機会を増やす

育児ストレスのお悩みは、一人で抱え込んでしまい、悪化してしまいがち。

ご両親が遠方だったり、ご主人のお仕事が忙しく、なかなか話をする時間がなかったりすると、ライフスタイルの変化を一人で抱え込み、過食に走ってしまう方もいらっしゃいます。

育児ストレスは、家族だけではなく、同じく子育て中のママと会ったり、気分転換することでも軽減されます。

同じ悩みを持つママと話すことで、明るい気持ちへと向かうきっかけになることもあるので、積極的に気分転換をするようにしましょう。

育児ストレスから過食してしまう時の解決策③お子さんと一緒に習い事を始める

育児ストレスからくる過食には、お子さんと一緒に始めることができる習い事を見つけるのも、ひとつの解決策になります。

習い事を始めることでストレスの解消になり、お子さんとのコミュニケーションにもなるため、ママにも、お子さんにとってもプラスになること間違いなしですよ!

小さなお子さんには、ママと一緒に楽しめる習い事がたくさんあります。
例えば、リトミックやスイミング。もっと小さな赤ちゃんには、ベビーマッサージ教室などはいかがですか?

ママとお子様にぴったりの習い事を見つけてみましょう。

育児ストレスから過食してしまう時の解決策④食べてしまうものを家に置かない

引用:www.houselogic.com

過食の原因となってしまうようなお菓子やカップラーメン、パンなど、食べたい衝動に駆られた時に食べられないように、そもそも家に置いておかない、というのも解決策として重要です。

家にない、という状態でひとつのストッパーとなり、過食を防ぐ効果が期待できます。

もし買いに行きたいという気持ちになってしまった時には、気分が変わる行動を心がけましょう。例えばお風呂に入ったり、階段の上り下りをしたりといった行動を取ると、衝動を抑えやすくなります。

このように、過食をストップさせる工夫を生活の中に取り入れていきましょう。

育児ストレスからくる過食は、子育て中のママにとって、体全体からSOSを発信している状態です。自分を労ってあげることを忘れずに、人に頼ったり、お出かけをしたり、笑顔でいられる環境を自ら作ってみることも大事なポイントです!