顔や足がパンパンに…太って見えるむくみの対策方法!

美容

女性がよく悩まされる”むくみ”。
いつもはもっとすらっとしてるのに夕方になると足がパンパン。朝起きたら目が腫れぼったくて、出掛けるのが憂鬱。良くありますよね。
私が実践しているむくみに効く食べ物や解消方法をご紹介します♪

太って見えるむくみの対策方法①そもそも、何故むくむの?

むくみの原因は、アルコール摂取過多や塩分や糖分の摂取過多が原因と言われています。

また、立ちっぱなしだったり座りっぱなしだったりと同じ姿勢を長時間過ごした時に、リンパの流れが滞り、身体の一部分に不要な水分が溜まってしまうことも原因のひとつです。長時間むくみがとれない場合は、肝臓や腎臓など内臓機能に問題がある場合も…。

むくみにはリンパマッサージが効果的ですが、身体の代謝を良くする食べ物や飲み物を摂取することも大事なんですよ♪

太って見えるむくみの対策方法②むくみ解消に効く3つの成分

利尿作用や代謝を促進する成分を含む食べ物があります。顔や体に水分を溜めないように積極的に摂りたいですね♪

・カリウム(利尿作用)
例 アボカド、じゃがいも、さつまいも、玄米、バナナ、ほうれん草、キウイ、スイカなど

・クエン酸(代謝アップ、疲労回復)
例 レモン、グレープフルーツ、梅干し、トマトなど

・ビタミンE(血流を促す)
例 プルーン、カボチャ、モロヘイヤ、アーモンドなど

献立を考える時に、上記の食べ物を取り入れてみてはいかがでしょうか。

いくつか組合わせて簡単にスムージーを作っても美味しそうですね!体を冷やさないようにホットスムージーもおすすめです。

太って見えるむくみの対策方法③水分の摂り方を意識する

体が冷えると血行が悪くなるので、冷えはむくみたくない女性にとっては大敵です。飲み物はできるだけ温かいものを、そして温かいものが苦手な方は常温のものを飲むようにしましょう。

喉が渇くとガブガブたくさん飲んでしまいがちですが、一口ずつ体に染み渡らせることを意識して飲むと良いそうです。

むくみに良いとされるお茶は色々ありますが、わたしが良く飲んでいてオススメなのがルイボスティーです。ミネラルが豊富な上に抗酸化作用があるので、アンチエイジングにも効果的なんですよ♪

ノンカフェインなので妊娠中から飲むことができ、むくみの気になるプレママさんにもおすすめです。

太って見えるむくみの対策方法④顔には温冷刺激を!

顔がむくんでいると顔の印象が変わり、出掛ける気分が台無しですよね。瞼の皮膚は薄いので特にむくみやすい場所かと思います。わたしは本当に目の周りがよくむくんで困っていました。

瞼のむくみに効果的なのは、冷やすことと温めること。どちらかだけではなくどちらもなんです!

ホットタオルで血行を良くし、コットンなどに冷たい水を染み込ませてパックし血管と皮膚を引き締めます。この温冷刺激が大事!大きめのスプーンを冷蔵庫で冷やしてマッサージするのもいいですね(^^)

枕が合っていないとむくむこともあるので、頻繁にむくむようなら枕を変えてみるのも良いかもしれません。自分に合った枕を選んでくれる枕専門店もありますよ。

むくみは大敵!しかしそれも自分の体のこと。解消方法がわかれば上手に向き合えそうですよね(^^)
意識的に取り込めばライフスタイルも健康的になっていきそうですね♡