セールで損をしないために!バーゲンで失敗しない"洋服の買い方"

心が浮き立つバーゲンですが、後から後悔したことはありませんか?

いつもより安く・お得に買えるバーゲンは、セール価格につられて不必要なものもついつい買ってしまいがちです。

バーゲンで失敗しないために気をつけたいポイントや賢い買い方を押さえて、洋服の買い物を楽しみましょう!

セールで失敗しない洋服の買い方①そのトレンドファッション、来年も着られる?

その年のトレンドを取り入れた洋服は、「安く揃えたい!」と思いがちですが、セールで洋服を買う時には、トレンドばかりを追いかけるのは考えものです。

来年・来シーズンも着られるベーシックカラーのアイテムをセールで購入し、トレンドカラーなどはその季節に買うようにすれば、着回せる洋服も増え、無駄遣いになりません。

せっかく買ったのに「1ヶ月しか着られなかった……」ということにならないように、来年も着られるかどうかを基準に、洋服選びをしましょう。

セールで失敗しない洋服の買い方②ワゴン品は要注意!本当に着られる?

バーゲンでよく見かけるワゴンセール。

ワゴンセールの洋服は、びっくりするほど安い値段で売られていることもありますが、選ぶ際には慎重に!

ワゴンセールになっている洋服は、売れ残りであることがしばしばです。

「安いから……」とたくさんの方が手に取るため、シワシワになっていることも。

買い物をして家に帰ってから見たら、「それほど良くなかった……」ということにならないように気をつけましょう。

セールで失敗しない洋服の買い方③同じような洋服は持っていない?

セール会場は、バーゲン独特の熱気に包まれていることも多く、冷静な判断ができなくなってしまうこともありますよね。

そうなると、自分好みの洋服を見かけたら、同じようなものを持っているのに手にとってしまいがちです。

安いからといって、同じテイストの洋服ばかりを揃えてしまえば、無駄遣いにもつながります。

セールに出かける前に、手持ちの洋服をしっかりと頭に入れて挑みましょう!

セールで失敗しない洋服の買い方④迷ったときは「買わない」が正解!

形はきれいでお買い得だけれど、色が持ち合わせの洋服と合いそうにない……など、セール会場では買うべきか買わざるべきかを迷ってしまうこともあります。

買おうかどうか迷いが生じる洋服は、「買わない」のが正解!

何かを妥協して買い物をすると、値段はお得でも、結局は着なくなるのが関の山。

セールで無駄遣いをしないためにも、洋服の買い物は100%納得したアイテムを選ぶのが鉄則です。

セールで失敗しない洋服の買い方⑤レジに向かうその前に、最後のチェックを!

セール会場で気に入った洋服を見つけても、すぐにレジに走るのは待ちましょう。

最後に深呼吸をして、次の部分をチェックすることをおすすめします。

①ボタンは取れやすくなっていないか?

②ジップ(ファスナー)はしっかり動くか?

③布の厚みは長持ちしそうか?

④袖、脇、裾のステッチが粗くないか?

多くの方が手に取ったり、試着することの多いセール品は、ボタンやファスナーがもろくなっていることもあります。

家に帰ってきて見たら「残念なことに……」というようなことのないように、最後のチェックを忘れずに!
お得に洋服を買うことができるバーゲンは、とても楽しいお買い物♪

冬バーゲンや新春バーゲンは、高い冬物の洋服を安く購入できるチャンスです!

せっかくのセール品を無駄にしないために、賢い買い方を頭に入れておきましょう♡

セール 洋服 買い方 買い物

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる