もうスーパーで迷わない!美味しい野菜の見分け方♡【芋類編】

グルメ・レシピ

ホクホクした味わいにほっとする、お子様も男性も大好きなお芋類♡
炭水化物だからと犬猿しがちな芋類ですが、実はお腹に優しく便秘解消効果も期待出来る優秀な食材です♪
そんな芋類は保存期間が長いので、セールなどで一度に多くの芋類を買いだめする方も多いのではないでしょうか。いくら保存が効くとはいえ、新鮮な芋類を選ばなければその分寿命は短くなります。
色や形だけではない新鮮あ芋類の見分け方をご紹介します^^

平林玲美
平林玲美
2015.06.19

美味しい野菜の見分け方【芋類編】①じゃがいも

出典:www.kaneni.com

まずは定番のじゃがいも♡3、4個は常時ストックしておくと、メイン料理のかさ増しや美味しいサイドメニューに早変わりする、とても便利な食材です♪

美味しいじゃがいもの見分け方は、まず皮が薄くなめらかなこと。このとき皮にしわがよっていないかどうかも良く確認してください。また、持った時にしったりとした固さがあり、芽が出ていないかどうかも見極めるポイントです♪

美味しい野菜の見分け方【芋類編】②さつまいも

出典:www.daiei.co.jp

続いては、甘くてホクホクのさつまいも♡さつまいもは食物繊維が豊富なのでお腹にも優しく、じゃがいもよりコックリとした甘さがあるのでこれだけでおやつが作れる、お子様にも嬉しい食材♪

そんなさつまいもの見分け方は、皮に張りとツヤがあり、色が鮮やかで均一なこと。また、表面がでこぼこしているものよりも、なめらかなものの方が美味しいと言われています。

甘さを見極めるコツは、切り口に黒い蜜の跡がでているかどうか。この黒い蜜が多いほど糖度が高く甘いので、大学芋やスイートポテトなどのおやつに最適ですよ^^

美味しい野菜の見分け方【芋類編】③里芋

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

続いては里芋の見分け方♡里芋は煮物の他にどう調理して良いか分からない…という方も多いかもしれませんが、実はじゃがいものように潰してサラダにしたり、そのまま蒸し器にいれてお塩で頂くだけでも優しい甘さが楽しめる食材です♪

表面の縞模様がはっきりと見え、大きさはゴルフボールよりも少し大きめのものを選ぶと美味しい里芋が頂けます。但し、洗った状態の里芋は1週間と経たずにダメになってしまうので、長期保存したいときは土付きのものを選び、紙袋にいれて冷暗所で保存してくださいね。

是非美味しい里芋を見分けて、素材の旨味を味わってみてください^^

美味しい野菜の見分け方【芋類編】④長いも、山芋

最後にご紹介するのは長いも・山芋の見分け方♡すりおろしてとろろにしたり、短冊に切って酢の物にしたり、さっと焼いておやきにしたりと少しの調理で美味しいおつまみになる便利な食材です。

長芋や山芋は、持ったときにずしりと重みがあり、十分に太いものの方が美味しいと言われています。また、皮の色が茶色く濃いものの方が新鮮です♪

カットされたものを買うときには、断面が綺麗な白色でみずみずしいものを選んでくださいね^^

いかがでしたでしょうか?
ストックしておくと便利な芋類の、新鮮で美味しい見分け方をご紹介しました♪
メイン料理にもおやつにもおつまみにも万能な芋類。是非美味しいものを選んで、華やかな食卓を彩ってくださいね^^

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。