寝かしつけに便利!新タイプの抱っこ紐「ヒップシート」って?

子育て・ライフスタイル

夏の暑い時期は、体温の高い子どもを抱っこするだけでも、汗がびっしょりになりますよね。

そんな暑い時期に使うアイテムとして便利なのが、ヒップシートタイプの抱っこ紐です。

ちょっと抱っこをしたいときにもすぐにつけられる、便利なヒップシートの魅力をご紹介します。

便利な新タイプの抱っこ紐「ヒップシート」って何?

www.amazon.co.jp

肩ベルトを使わずに赤ちゃんを抱っこできる新タイプの抱っこ紐として今注目されているのが、「ヒップシート」タイプのもの。

ウエストポーチのように装着し、赤ちゃんのお尻をのせるスタイルなので、さっと抱っこしたいときにとっても便利です♡

どんなシーンで便利さを実感できるのか、さっそくご紹介していきましょう。

Angelcare

¥3,980

販売サイトをチェック

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由①肩紐がないので肩こりなし!

www.amazon.co.jp

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由として特徴的なのが、肩紐がないということ。

肩紐があるタイプの抱っこ紐は、赤ちゃんの体重が肩にかかってしまうため、肩こりがさらに悪化する原因に……。

また、抱っこをしていないときにも、肩に負担がかかってしまいます。

その点、ヒップシートタイプなら、赤ちゃんの体重が腰にかかるため、肩への負担がありません。

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由②夏場の寝かしつけに便利!

item.rakuten.co.jp

赤ちゃんを抱っこするママ&パパと赤ちゃんの体が密着しすぎない、程よい距離感がキープできるヒップシート。

暑い夏でも、体温がこもってしまう心配もなく、スヤスヤと赤ちゃんが眠れる環境が実現します。

POLBAN(ポルバン) ヒップシート ウエストポーチタイプ

¥7,020

販売サイトをチェック

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由③3、4歳の抱っこシーンにちょうどいい

少し大きくなった3〜4歳でも、抱っこをするシーンはありますよね。

抱っこ紐を使うにはちょっと大きすぎる子どもでも、ヒップシートなら、シートにちょこんと子どもをのせればいいので、使い勝手が◎

体重が20kgの子どもまで使えるものもあり、長く使える抱っこ紐を探しているなら、断然ヒップシートが便利です。

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由④抱っこ紐を使うほどでもない時に

item.rakuten.co.jp

長い距離を移動するときや、両手に荷物を持つ時などは、肩紐がついた抱っこ紐の方が安定感がいいのは事実。

とはいえ、毎回、肩紐付きの抱っこ紐を使うのは、ちょっと大げさすぎると感じている方もいるかもしれません。

ちょっと抱っこをしたいときに使えるのが、ヒップシートの便利なところです。

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由⑤パパも使いやすい!

体格ががっしりしているパパにとって、抱っこ紐は、見た目もつけ心地も窮屈さを感じがち。

パパとママが2人で使える抱っこ紐として、シンプルなデザインの多いヒップシートは本当に便利です。

ウエストポーチのようにも使え、着脱もラクラク。

お出かけ先で、パパとママが交代で抱っこする際にも、使ってみると便利さが実感できますよ♪

抱っこ紐「ヒップシート」が便利な理由⑥着脱できるキャリアタイプ「BABY&Me」も登場

item.rakuten.co.jp

いくらヒップシートが便利とはいえ、手で赤ちゃんをホールドしなければいけないヒップシートは、使えるシーンが限られてしまうのも事実です。

両手を開けたいときには肩紐付きの抱っこ紐を使いたいという方には、1つで2つの使い方ができる、肩紐部分が着脱できるタイプの抱っこ紐がおすすめです。

BABY&Me ONE ベビーアンドミー ヒップシート キャリア ONE

¥19,980

販売サイトをチェック

新しいタイプの抱っこ紐としてママ&パパにおすすめしたい、便利なヒップシート。

抱っこ紐の考えを180度変えてしまうアイデアアイテムです。

夏場にこそ、その真価を発揮するヒップシートを、さっそく使ってみてはいかがでしょうか?