子供のいる部屋で気を付けたい!加湿器を選ぶポイントって?

子育て・ライフスタイル

さむーい冬、寒さ対策ばかりに気を取られがちですが、実は一番気を付けたいのが乾燥対策!
湿度が下がる冬は、風邪をひきやすくなってしまうんですよね(>_<)
大事な子供がクラス部屋では特に気を付けたい乾燥対策ですが、一体どんな加湿器を選ぶのが賢いのでしょうか?

子供部屋に置くのに適した加湿器選びのポイント

電気屋さんに行くと、加湿器って本当にたくさんの種類がありますよね。
機械にあまり詳しくない女子にとって、その中からどの加湿器をチョイスするかって結構難しいハナシ・・・。

一体どんな点に気を付けて選ぶのが良いのでしょうか?

ポイントは、大きく分けて3つ☆

*加湿をする能力
*お手入れのしやすさ
*電気代

どれも主婦にとっては大切な項目!
では、それぞれの項目を掘り下げてみましょう。

お家の広さに対しての加湿能力は適切?

加湿器を選ぶにあたって大切な項目である「加湿能力」ですが、一体どんな点に着目するの?
そんな疑問があると思います。

要は、お家の広さに対しての加湿量が適切であるか、という点に着目して選ぶのがわかりやすいようですよ!

例えば、300ml/hとの記載だと、個室の和室5畳・洋室8畳、などと言うように、加湿できる範囲が決まってくるようです!

どうやら象印の加湿器がこの点で優秀なようですよ☆

加湿器のお手入れって大変!?シンプルな構造をのものを選ぶのが◎

そして、次に大切な項目である、「お手入れのしやすさ」ですが、加湿器などの機械って、難しい部品がたくさんあって、お手入れをするのがとても難しいイメージがありませんか?

実際に電気屋さんに買いに行ってみると、2週間に1回のトレイの掃除に1週間に1回の吸気系フィルタの掃除、1ヶ月に1回の加湿用フィルタの掃除・・・と、お手入れの項目がたくさんある加湿器も結構多いんです!

このポイントに関しては、シンプルな構造のものを選ぶこと!
コレに尽きます!!

月に一度カルキが溜まってきたら、クエン酸洗浄をするだけ、というものもあるようですよ☆

電気代って、どんな部分に着目して比較する?

引用:www.irisplaza.co.jp

最後に、「電気代」ですが、一概に電気代とはいっても、どんな点を重視して比較するのでしょうか?

例えば、電気代はすごく安いけれど、湿度がなかなか上がらない加湿器・・・
これでは目的が達成できませんよね?

ものすごく電気代が高いのでは論外ですが、このポイントに関しては、「安さ」よりも「いかに早く目的の湿度になるか」といった点に着目して選ぶのがよさそうです♪

これに加えて、子供のいる部屋、という条件ですと、清潔感と言うのも重要な項目になってきますよね☆

冬の乾燥って、健康に取ってかなりの天敵(>_<)!
せっかく加湿器を購入するのであれば、このような点に気を付けて探したいですよね☆