バレンタインにしたい♡可愛いネイルデザイン【チョコレート編】

美容

先日、『バレンタインにしたい♡可愛いネイルデザイン【普段使いもOK編】』をご紹介しました。チョコレート色であるブラウンは、普段、試される方が少ないのですが、実はとっても可愛いんです♡

今回は、バレンタインだからこそ挑戦してみたいチョコレートがモチーフのネイルデザインをご紹介いたします!

バレンタインにしたいネイルデザイン①差し色にはやっぱりピンクを

バレンタインといえば、トレンドは“チョコレートネイル”。

チョコレートネイルは、主にチョコレート色であるブラウンと合わせるので、明るめの色が映えます。そこでおすすめしたいのは、やっぱりピンク♡

ピンクはブラウンと合わせると、苺チョコのようでとっても可愛いんです!

女性らしいピンクと合わせて、クマちゃんやキスマーク等、遊び心たっぷりなアートを楽しむお客様も、サロンには多数いらっしゃいます。

バレンタインにしたいネイルデザイン②ツイード×チョコがけネイル

思わず食べたくなってしまうような、“チョコがけネイル”♡
チョコレートネイルの中では、一番王道のデザインです。

こちらのデザインはツイードと合わせていますが、チェックやストライプを合わせるのもおすすめです。

とびきりキュートにされたい方は、すべての爪にチョコがけデザインをされますが、ポイント使いなら4本程度がおすすめです!

バレンタインにしたいネイルデザイン③ビターネイル

ここ数年のトレンドが、チョコペンを垂らしたようなこちらのデザイン。シックなブラウンとホワイトでまとめて、一番濃いブラウンのかなりビターな色を使っています。

そして、表面がニットネイルのように凹凸になっているところもポイントです。立体的な3Dデザインなので、まるで本当のチョコレートのようなネイルです。

ビターチョコは、大人女子にピッタリな味。こちらのデザインなら、甘過ぎない大人のバレンタインネイルになりますね♡

バレンタインにしたいネイルデザイン④さりげないハートチョコ

根元がクリアなフレンチやグラデのネイルにしたい場合でも、先端だけで十分、アートを楽しめます。

こちらは、まるでラテアートのようなハートが人差し指のフレンチラインに入っています♡
親指のチョコアートは、先ほどご紹介したアートのフラットバージョンです。

全体的に斜めフレンチで流れるようなデザインですが、チョコレート色のハートがある指は、ワンカラーでポイントにしています。

ゴールドの雪の結晶がのっているのも、お店で売っているチョコレートのデザインのようですね。

チョコレートネイルを見ていると、甘〜い香りがしてきそうな気がしませんか♡
スイーツは、普段のネイルにはなかなか取り入れにくいアートですが、ネイルデザインがマンネリ化している方は、バレンタインだからこそ冒険してみてください!

『バレンタインにしたい♡可愛いネイルデザイン【普段使いもOK編】』では、2月14日を過ぎても季節感関係なく楽しめる冬デザインをご紹介していますので、そちらもご覧になってみてくださいね。

バレンタインにしたい♡可愛いネイルデザイン【普段使いもOK編】