今夜からスタート♪ダイエットの見方「ホットヨーグルト」とは

Gourmet / Recipe

テレビや雑誌でも話題のホットヨーグルト。
すでに実践していらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
今回は、基本のホットヨーグルトの作り方からアレンジ方法、注意点まで幅広くご紹介いたします!
手軽にできる美容法。ぜひ、試してみてくださいね(*^^*)

西岡麻央
西岡麻央
2021.05.17

ダイエットの見方ホットヨーグルト① 手間いらずの美容食♪

出典:torefa.com

ホットヨーグルトはその名の通り、ヨーグルトを温めただけというシンプルな方法でありながら、美容効果がとても高いと話題の美容食です♡

作り方はとても簡単!
耐熱容器にヨーグルト100gを入れ、電子レンジ500wで40秒程度加熱すれば完成です。

ヨーグルトを37℃〜40℃まで温めることによって、ヨーグルトの持つ整腸作用が活性化して、身体に嬉しい働きをしてくれるのです◎

ダイエットの見方ホットヨーグルト② からだに嬉しい効果♪

まだまだホットヨーグルトには、嬉しい効果があります。

◆新陳代謝UPでダイエット
ヨーグルトを温めることで、内臓も温まり、身体の内側がきちんと温まることで代謝UPにつながります。

◆温めることでカルシウムの吸収率がUP
ホットヨーグルトを食べるだけで、効果的にカルシウムを取り入れることができます♪牛乳が苦手な成長期のお子様にも嬉しいですね。

◆免疫力UP 疲れているときの風邪対策に◎
温めることで、免疫力を正常に保つ効果もあります。

さらに血中のコレステロール値を下げる効果も期待できるため、小さいお子様からご高齢の方まで、身体に嬉しい作用が沢山!

ダイエットの見方ホットヨーグルト③ 「ある食材」と組み合わせても◎

出典:cookpad.com

ヨーグルトを温めるのにはちょっと抵抗が……そんな方におすすめしたいのが「ある食材」との組み合わせ♪

♡ジンジャーホットヨーグルト
市販の乾燥したジンジャーパウダーを温めたヨーグルトに混ぜるだけ!
新陳代謝も高まって、ダイエット効果が倍増します。ピリッとしたジンジャーの味わいがヨーグルトの中に入るとほど良い刺激となって、おいしいですよ!

♡ココアマシュマロのほわほわホットヨーグルト
スイーツ感覚で楽しめるココアとマシュマロを加えた甘いホットヨーグルトです。
耐熱容器にヨーグルトとお好きな分量のココア、マシュマロを加えて1分程度加熱するだけ。朝ごはんやおやつ代わりに、簡単手間いらずのホットヨーグルトスイーツはいかがでしょうか?(^^)

ダイエットの見方ホットヨーグルト④ ホットヨーグルトを食べる際の注意点

出典:www.usatoday.com

最後に、知っておきたいホットヨーグルトを効果的に食べるための注意ポイントがこちら!

▷「食べすぎない」
目安としては、1日あたり120グラム〜150グラムのヨーグルトを摂取することが良いとされています。ダイエット効果を期待する場合は目安を基準に毎日コンスタントに摂取することをおすすめします。

▷「温めすぎない」
温めると良いとはいえ、63℃を超えるとヨーグルトの持つ乳酸菌が死んでしまうと言われています。電子レンジでの加熱時間は必ず守るようにしましょう!!

▷「甘いものを加えすぎない」
ヨーグルトの酸味が苦手だからと言ってついついお砂糖などを加えてしまうと、ダイエットには逆効果になってしまうことも!純ココアやバナナ、蜂蜜などで程よく甘味をつけて、おいしくいただくと良いでしょう◎

▷「少しの水で分離を防ぐ!」
ヨーグルトを温めると、分離してしまうことも。
少しだけ水を加えてよくかき混ぜ、温めることで分離を防ぐことができますよ!

いかがでしたでしょうか。
便秘対策にヨーグルトを食べるという方は多いと思いますが、冷たいヨーグルトは、乳酸菌の活動が活発ではありません。
せっかくの健康食材。
効率よく摂取して、みなさんの美と健康が手軽に維持できますように♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。