今さら聞けない…何が正解なの?《夏→秋の衣替え》ToDoリスト

今さら聞けない…何が正解なの?《夏→秋の衣替え》ToDoリスト

夏から秋にかけての衣替えは、いつするのが正解なのでしょうか?

かつては秋の衣替えは10月1日でしたが、ちょっと早すぎる気がしている方もいるのでは?

年々、秋の残暑が厳しくなっている今、夏から秋の衣替えのToDoリストをご紹介します♪

夏→秋の衣替えToDoリスト①
時期は9月中旬が目安

夏→秋の衣替えを始める時期の理想は、9月中旬くらいから。

一気に進めるのではなく、着なくなったものからクリーニング・収納を始めると、衣替えもコツコツできて負担になりません。

パパのスーツや子どもの制服、夏休みに使った水着など、8月を過ぎて登場する機会が減ったものは、衣替えの準備を始めましょう。

夏→秋の衣替えToDoリスト②
スーツはしっかりクリーニング!

スーツや制服は、夏の間中、汗や紫外線のダメージをたっぷりと受けています。

しまう前にしっかりクリーニングをしないと、汗染みが取れなくなってしまいます。

汗ジミが残ったままだと、カビの発生にもつながりますよね。

1枚1枚が決して安くないものなので、夏服だと侮らず、しっかりクリーニングをしましょう!

夏→秋の衣替えToDoリスト③
シルク製品は特に要注意

夏のお出かけスタイルで活躍することの多いシルク製の洋服は、汗染みがつきやすい素材です。

シルクの汗染みは、他の素材と違ってとっても厄介!

クリーニング屋さんでも、シルクは汗染みが取れないといわれてしまうことが多いもの。

だからこそ、シルク製品は着るたびにきちんとクリーニングに出しておきましょう。

夏→秋の衣替えToDoリスト④
子ども服はまずは羽織れる長袖を用意

10月になっても、夏日のような日がある昨今。

子ども服をしまうタイミングは、衣替えで一番悩むところかもしれません。

夏→秋の衣替えにおいてはまず、羽織れる長袖を出すのが正解。

夏服の上に秋の長袖を重ね着して、季節の変わり目を乗り切りましょう♪

夏→秋の衣替えToDoリスト⑤
真夏の服から片付けよう!

少しずつ進めていきたい、夏→秋の衣替え。

真夏っぽいデザインの洋服やタンクトップなど、秋に着回せないものから片付け始めるのがベターです。

水着やノースリーブのワンピ、パパのクールビズスーツなどから先に片付けてしまいましょう!

夏→秋の衣替えToDoリスト⑥
夏服も防虫剤を忘れずに

ウール製品の多い冬服には、虫食いを気にして防虫剤を入れるのに、夏服に入れないという方が意外にも多いのだそう。

でも、夏服のコットンやシルクも、虫の格好の標的!

高価な服ほど被害に遭うことが多いので、防虫剤を入れる手間を惜しんではいけませんね。
夏から秋への衣替えをすっきり完了させるには、少しずつ進める準備力が問われます。

ToDoリストをチェックして、今からできることを始めていきましょう♡

衣替え ToDoリスト

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる