【2018年7月新ドラマ】おっさんずラブの次は……話題作を総チェック!

【2018年7月新ドラマ】おっさんずラブの次は……話題作を総チェック!

Cover image: www.instagram.com

2018年7月スタートの新ドラマのラインナップはもうチェックしましたか?
まだチェックしていないという方に、どどんと、おすすめの作品をご紹介いたします♡
今期も、ママや大人女子が楽しめる作品がたくさん登場していますよ♪

2018年7月のおすすめ新ドラマ
①『義母と娘のブルース』

早くも「#ぎぼむす」ブームが到来しそうな予感なのが、TBS系列の火曜ドラマ『義母と娘のブルース』です。

4コマ漫画を原作とするストーリーの主演を演じるのは、キャリアウーマン役の綾瀬はるか(あやせはるか)さん。

娘を持つ竹内豊(たけのうちゆたか)さん扮するバツあり男性からプロポーズを申し込まれ、母親になるために奮闘する10年間の軌跡を描いたドラマは、仕事と子育てを頑張るママの気持ちを代弁してくれるものになりそうな予感です。

脚本家は、ヒットドラマとなった 『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『白夜行』(2006年)などを手がけてきた脚本家。
再び綾瀬はるかさんをヒロインに迎えた本作、毎週楽しみになりそうです。

・番組名/『義母と娘のブルース』
・放送局/TBSテレビ
・放送開始日/7月10日(火)
・放送時間/22:00〜
・主演/綾瀬はるか、竹内豊

TBSテレビ『義母と娘のブルース』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
②『高嶺の花』

日テレ系ドラマ『高嶺の花』は、息つく間もない怒涛の純愛ラブストーリー。
華道の名門の家に生まれた、石原さとみ(いしはらさとみ)さん演じるヒロインと、銀杏BOYZの峯田和伸(みねたかずのぶ)さん演じる自転車や店主の恋模様が繰り広げられるのだとか。

格差恋愛といえば、堤真一(つつみしんいち)さんと松嶋菜々子(まつしまななこ)さんが主演となったドラマ『やまとなでしこ』(2000年放送)を思い浮かべる方もいるかもしれません。

今回の『高嶺の花』は、石原さとみさんの美しい和装姿にうっとり。
もちろんイケメン枠として、千葉雄大(ちばゆうだい)さんも恋のライバル(?)として登場予定です♡

・番組名/『高嶺の花』
・放送局/日本テレビ
・放送開始日/7月11日(水)
・放送時間/22:00〜
・主演/石原さとみ、峯田和伸

日本テレビ『高嶺の花』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
③『ヒモメン』

こんなイケメンなら、ヒモでも構わない!とキュンキュン悶絶する女性急増の予感なのが、テレビ朝日の土曜ナイトドラマとして『おっさんずラブ』のあとを引き継ぐ『ヒモメン』です。

爽やかすぎるヒモ男を演じるのは、キュートな笑顔が印象的な窪田正孝(くぼたまさたか)さん。『アンナチュラル』での印象がまだ新しい窪田正孝さんですが、今度はダメンズ役とは聞き捨てなりませんね。

ヒモを囲うヒロイン役を演じるのは川口春奈(かわぐちはるな)さん。

ヒモ生活を支えてくれる彼女の人生を救うのが、ヒモメンの使命。
働き方改革のヒモサイドの視点を見せてくれるかもしれません。

・番組名/『ヒモメン』
・放送局/テレビ朝日
・放送開始日/7月28日(土)
・放送時間/23:15〜
・主演/窪田正孝、川口春奈

テレビ朝日 土曜ナイトドラマ『ヒモメン』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
④『この世界の片隅に』

原作は累計120万部以上。多くの人の心を打った、こうの史代(ふみよ)さんの漫画『この世界の片隅に』(双葉社刊)となる今回のTBS日曜ドラマ。

ドラマ化の前に映画化されたことから、すでに大まかなストーリーは知っているという方もいるかもしれません。

第二次世界大戦中、広島から呉に嫁いだ主人公「すず」を演じるのは、透明感ある佇まいの松本穂香(まつもとほのか)さん。嫁ぎ先の北條家ですずの夫役を演じるのは、松坂桃李(まつざかとうり)さん。

毎日のかけがえのない一コマ一コマを大切に生きるすずの生き方は、ママとして、そして一人の女性として共感できるところも多いはず。
どこにでもあるような、何気ない日常が、戦争で不条理に翻弄されていくドラマは、家族で観たい作品です。

・番組名/『この世界の片隅に』
・放送局/TBSテレビ
・放送開始日/7月15日(日)
・放送時間/21:00〜
・主演/松本穂香、松坂桃李

TBS日曜劇場『この世界の片隅に』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
⑤『サバイバルウェディング』

日本テレビの土曜ドラマ『サバイバルウェディング』で波瑠(はる)さんが演じるのは、寿退社したその日に、婚約破棄されてしまった主人公・黒木さやか。

冒頭から人生の至難に直面したヒロインを救済してくれたのが、伊勢谷友介(いせやゆうすけ)さん演じる、人気雑誌のカリスマ編集長・宇佐美博人(うさみひろと)。

実はこの編集長、毒舌&ナルシスト&変人とかなり変わった人物の様子。
しかも、再就職の条件として彼が提示したのは<半年以内の結婚>でした。

人生をサバイブするために婚活するヒロインの姿は、面白いけれどなんだか共感してしまうはず。

脇を固めるのは吉沢亮(よしざわりょう)さんや風間俊介(かざましゅんすけ)さんなどのイケメンたちに加えて、高橋(たかはし)メアリージュンさんや、ブルゾンちえみさんなど超豪華♪

・番組名/『サバイバルウェディング』
・放送局/日本テレビ
・放送開始日/7月14日(土)
・放送時間/22:00〜
・主演/波瑠、伊勢谷友介

日本テレビ『サバイバルウェディング』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
⑥『グッド・ドクター』

映画『羊と鋼の森』で今までと違った顔を見せてくれた期待のイケメン俳優・山﨑賢人(やまざきけんと)さんが、フジテレビドラマで初主演を務めるのが『グッド・ドクター』。

小児外科の世界を舞台にしたドラマは、ママとしては興味津々。

山﨑さん演じる新堂湊(しんどう・みなと)は、自閉症スペクトラム障がいかつ、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群というユニークな個性を持つドクター。

自閉症スペクトラム障がいへの理解がまだまだ進んでいるとは言い難い今。
今回のドラマが子育てにもきっと生きることとなるでしょう。

・番組名/『グッド・ドクター』
・放送局/フジテレビ
・放送開始日/7月12日(木)
・放送時間/22:00〜
・主演/山﨑賢人

フジテレビ『グッド・ドクター』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
⑦『健康で文化的な最低限度の生活』

吉岡里帆(よりおかりほ)さんが主演を務める火曜ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』はコミックスが原作のドラマです。

舞台は、とある役所の生活課。
安定を求めて新卒で就職した先でヒロインが初めて配属されたのは、生活保護申請や手続きなどを担当する部署でした。

生活保護現場を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマは、誰もが受給者側になりかねない今だからこそ、なんだかとってもリアルです。新人ケースワーカーの成長を支える脇役たちもとっても豪華です。

・番組名/『健康で文化的な最低限度の生活』
・放送局/関西テレビ
・放送開始日/7月17日(火)
・放送時間/21:00〜
・主演/吉岡里帆

関西テレビ『健康で文化的な最低限度の生活』公式ホームページ

2018年7月のおすすめ新ドラマ
⑧『透明なゆりかご』

透明なゆりかご

www.amazon.co.jp

小さな産婦人科でアルバイトをする見習い看護師の視点で、出産・中絶の現場をまっすぐに見つめた社会派漫画『透明なゆりかご』を原作としたNHKドラマは、清原果耶(きよはらかや)さんが主人公を演じます。

命の現場は決してきれいごとばかりではない、そんな切ないそして、命への祈りに満ちたエピソードを淡々と綴るドラマは、出産経験のあるママの心を深くえぐる内容かもしれません。

我が子に「生まれてきてくれてありがとう」と言いたくなるドラマはパパと一緒に観てみたいもの。

・番組名/『透明なゆりかご』
・放送局/NHK
・放送開始日/7月20日(金)
・放送時間/22:00〜
・主演/清原果耶

NHKドラマ10『透明なゆりかご』公式ホームページ

2018年7月から始まる新ドラマは、どれも4yuuu!世代のママたちにおすすめのものばかり。
最近では見逃し配信サービスなども充実していますから、ぜひチェックしてみてくださいね!

新ドラマ 2018年7月 おすすめ 話題作

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる